【スタイリスト直伝】大人キレイ、夏に映える!「ビタミンカラー」簡単コーデ術

写真拡大

今年トレンドの”ビタミンカラー”。『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)や『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)、『あなたのことはそれほど』(TBS系)、『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系)など、TVドラマで披露される最新コーデでも、ビタミンカラーを使っているものが多いです。

お疲れママ必見!-5歳に見えるヘアケア法&美容院でのオーダーテク

ですが、色物を使うコーデは難しく、筆者周りのママたちの間でもなかなか挑戦しにくいという声を聞きます。

特に多いのが、「合わせ方が苦手です〜」「子供っぽく見えそう」というもの。

そこで、パーソナルスタイリストの新田佳代さんに、子供っぽくならず、派手にもなりすぎない“絶妙コーディネート”を教えてもらってきました!

基本は、ビタミンカラー×茶系色で「大人キレイ」!

「合わせ方が難しくて敬遠されがちなビタミンカラーですが、そんな時は茶系色と合わせてみて」と、新田さん。派手色に意外と馴染むんです。

無難な黒だと、夏には重たい印象になってしまいますし、白を合わせるのはなんか高度に感じてしまう……という方も少なくないはず。

新田さんによれば「茶系色には、夏にも取り入れやすい軽さがあり、オシャレ感も出ますから、一石二鳥です!」とのこと。

茶系色多めの柄モノと合わせるのも、エスニックっぽい雰囲気になるので夏にピッタリではないでしょうか。

手持ちアイテムと上手に合わせた、応用ビタミンコーデ

ですが、基本の組み合わせは人とかぶりやすいという難点も……。

さりげなくビタミンカラーを取り入れてオシャレさを増したい方や、手持ちアイテムを上手に使いたい方は、これからご紹介するコーディネートに挑戦してみるといいかもしれません。

コーデ1:スニーカーを合わせた「アクティブビタミンコーデ」

「ビタミンカラーとスニーカーは子供っぽくなりそうで、ちょっと……」と思われる方は多いのではないでしょうか。

新田さんによれば「女性らしいひざ下のフレアースカートと合わせてみてください。子供っぽさが抜けて、一気に女性らしい印象になります」。

フレアースカートが甘めなので、トップスには今年流行のロックTシャツを合わせると、バランスもとりやすいそう。「相性の良いキャスケットも合わせれば、ガーリーになりすぎないですよ」と新田さん。

キャスケットは手持ちのハットにするなど、クローゼットのものを色々と組み合わせてみてもいいかもしれません。

コーデ2:差をつける「ベリーピンクコーデ」

ビタミンカラーと聞くと、インパクトが強い黄系色を想像する方が多いのではないでしょうか。実際、店頭で見かけるアイテムでも黄系色が多いですよね。

そんな方は、あ・え・ての“ベリーピンク”を選んでみてください!

新田さんによれば「フェミニンにもモードにも多種多様に対応可能なのが、ベリーピンクです。柔らかいカラーや素材と合わせてフェミニンな雰囲気にすると、夏にもピッタリではないでしょうか」とのこと。

ブラックやシルバーなどの定番色との相性もよく、レザーなどの強めな印象のアイテムと合わせれば女性らしさもある、モードな雰囲気を持つコーディネートが作れるそうなので、ぜひチャレンジしてみてください。

コーデ3:ビタミンカラー×ビタミンカラーで、夏らしさ強調!

「高度じゃない!?」と思われるかもしれませんが、小物をビタミンカラーに統一したり、小物とトップスだけをビタミンカラーにするだけで、一気に夏らしさとオシャレ感を手に入れることができるそう!

新田さんのオススメは、グリーン×ピンク、イエロー×グリーン、オレンジ×イエローの3つ。

「ビタミンカラーは柄アイテムにも合わせやすく、そして意外といろんなカラーと相性がいいのです! ちょっと難しそうだなと思う場合は、まず小物やアクセサリーで試してみて下さい」とのこと。

コーディネートはいつも通りにして、小物とネイルに同じビタミンカラーを使ってみたりするのもいいかもしれません。

今回ご紹介したコーディネートは、手持ちアイテムを使い回せたりと、お財布にも優しいです。

蒸し蒸しジメジメした猛暑を乗り越えるためにも、ビタミンカラーアイテムを取り入れた軽やかな夏コーデを実践してみてはいかがでしょうか?

【取材協力】新田佳代さん
パーソナルファッションスタイリスト/KOE 岡山 公式スタイリスト。元セレクトショップの店長、バイヤー。寿退社後、「もう一度好きを仕事にしたい」と思い、2016年にパーソナルスタイリストとしてデビュー。岡山でのお買い物同行やセミナー、ママ向けサークル『キビ☆ピース』のファッション講師を担当している。
2017年3月から、初のKOE公式スタイリストとしても活動しながら、Instagramで日々のコーデを発信中。