バルセロナ、プレシーズンでの「新背番号」を発表!新加入選手はどうなった

写真拡大

エルネスト・バルベルデを新監督に迎えたバルセロナ。

インターナショナル・チャンピオンズカップ2017のユヴェントス戦でアメリカツアーをスタートさせたが、選手がつける背番号が発表されている。

2. マルロン(新加入)
3. ジェラール・ピケ
4. イヴァン・ラキティッチ
5. セルヒオ・ブスケツ
6. デニス・スアレス
7. アルダ・トゥラン
8. アンドレス・イニエスタ
9. ルイス・スアレス
10. リオネル・メッシ
11. ネイマール
12. ネウソン・セメド(新加入)
13. ヤスパー・シレッセン
14. ハビエル・マスケラーノ
15. トーマス・ヴェルマーレン
16. カルレス・アレニャ
17. パコ・アルカセル
18. ジョルディ・アルバ
19. リュカ・ディーニュ
20. セルジ・ロベルト
22. アレイシ・ビダル
23. サミュエル・ウンティティ
24. アドリアン・オルトラ
25. セルジ・サンペル
26. ドウグラス
29. ムニール・アル・ハッダーディ
31. ホキン・エスキエタ(新加入)

今回のツアーにはコンフェデレーションズカップ2017に出場したGKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(1番)とMFアンドレ・ゴメス(21番)は帯同しておらず、またMFラフィーニャもメンバー外に。

そのため若干ナンバーが入れ替わっており、ラフィーニャが付けていた12番は新加入のネウソン・セメド(ネウシーニョ)に渡っており、フルミネンセから加入したマルロンには2番が与えられた(マルロンは昨季バルセロナBでプレー)。

なお、その他ローンバックした選手にはそれぞれ空き番号が手渡されており、ヴェルマーレンは15番、ドウグラスは26番、ムニール・アル・ハッダーディは29番となっている。

これらの背番号は新シーズンに向けた正式なものではない。