将棋の最年少プロ棋士で最多連勝記録を作った藤井聡太四段の15歳の誕生日(2017年7月19日)に、師匠の杉本昌隆七段が贈ったプレゼントが話題を集めている。ゲームソフトでも将棋盤でもなく、藤井四段が好きな地理に関する4品で、売り切れ続出らしい。

誕生日の2日後、藤井四段は黒星を喫したが、「押し切られました。もっと強くなることを最優先したい」と意欲を語った。その藤井四段へ師匠がプレゼントした品が「電話が殺到して、こんなことは初めて」とメーカーの担当者もびっくりの人気だという。

森圭介アナ「2品しか手に入りませんでした」

都道府県式地理力検査表ノートなど1000円未満の品

一つは、表紙に世界遺産を持つ国の姿が書かれたノート。各国の何が選ばれたかのクイズ形式になっており、裏表紙にその答えが書いてある。さらに、震源分布を書き込んだ世界地図のクリアファイル、都道府県式地理力検査表ノートも。インクの減り方を伊能忠敬の歩くフィギュアが示してくれるボールペンも贈られた。それぞれ388円から864円だ。

司会の加藤浩次「15歳のプレゼントといえば、普通ならゲームソフトとかだけどねえ」

高橋真麻(フリーアナウンサー)「師匠のセンスのよさですね」

加藤「値段もリーズナブルです。ただ、これを買い集めても藤井四段のようになれるわけではありません」