【詳細】他の写真はこちら

「アマゾンズseason2」がもう……前作以上にとんでもない作品だったので。

昨年設立20周年を迎えたトイ・ホビーメーカーのメディコム・トイが、最新ラインナップの展示会「MEDICOM TOY EXHIBITION ’17」を東京・表参道ヒルズで開催中です。



「ベアブリック」に代表される同社最新フィギュアが集結するこちらのイベントですが、会場に入るとすぐ目に止まるのが仮面ライダーシリーズの超リアルフィギュア。初お披露目の商品もあり、さっそく取材させてもらいました。

「アマゾンズ」のライダーたちが本物そっくりに立体化



メディコム・トイの仮面ライダーフィギュアといえば、本物のスーツそっくりの造形、全高約30cmのビッグスケールが特長の「RAH GENESIS」(リアルアクションヒーローズ ジェネシス)が定番アイテムに。同社としてもこのシリーズはかなりの売れ筋であるそうで、展示会の中でもかなり目立つポジションに配置されています。



仮面ライダーの両眼などが光るLEDギミックも搭載したハイエンドモデル「RAH GENESIS」。このシリーズでも現在特に盛り上がっているのが、「仮面ライダーアマゾンズ」登場ライダーの商品化。昨年発表された「仮面ライダーアマゾンアルファ」と「仮面ライダーアマゾンオメガ」の2体も好評です。


『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンアルファ』(参考小売価格:税込2万9800円、発売中)


『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンオメガ』(参考小売価格:税込2万9800円、2017年8月発売予定)



さらに「MEDICOM TOY EXHIBITION ’17」会場では、今年4月〜6月にかけ配信されたばかりの「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」に登場する3人のライダーが早くも展示されていました。新たな主人公「仮面ライダーアマゾンネオ」(写真中央)、前作の姿から進化して登場した「仮面ライダーアマゾンニューオメガ」(写真右奥)、「仮面ライダーアマゾンアルファ」の白目バージョン(写真左)です。


『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンネオ』(参考小売価格:税込2万9800円、2018年5月発売予定)


『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンニューオメガ』(参考展示)



注目すべきは、劇中で視力を失い両眼が白くなった「仮面ライダーアマゾンアルファ」。こちらは、『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンネオ』に付属するボーナスパーツを『RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンアルファ』(発売中)への交換・取り付けで実現するもの。単体での商品化予定はないようですが、「アマゾンアルファ」をすでに持っている「アマゾンズ」マニアならぜひとも手に入れたいところ。

新旧ライダーたちも超絶造形で揃い踏み



このほか、展示会には「RAH GENESIS」(または「REAL ACTION HEROES」)の新旧ラインナップがずらり。全高約30cmというビッグサイズで、スーツのシワまでこだわり抜いた超絶造形をじっくり鑑賞できます。現在も購入可能なものがほとんどなので、「これは!」というアイテムを見つけたらメディコム・トイWebサイトでチェックしてみてください。

















取材・文/柳 雄大

『MEDICOM TOY EXHIBITION ’17』

会場:スペース オー[表参道ヒルズ 本館地下 3F]

場所:東京都渋谷区神宮前4-12-10

期間:2017年7月22日(土)〜2017年7月27日(木) ※会期中無休

開場時間:11:00〜21:00(日曜は20:00まで) ※入場は閉場の30分前まで

入 場 料 :一般300円(税込)

関連サイト



MEDICOM TOY

MEDICOM TOY EXHIBITION ’17 開催のお知らせ