にんにくの香りが食欲をそそる! ビールのお供にもぴったり/調理=吉田瑞子 撮影=原ヒデトシ

写真拡大

夏から秋が旬のかぼちゃ。抗酸化作用や免疫機能を強める効果のあるβ-カロテンの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。もちろん、美白効果のあるビタミンCも! でも、買ったのはいいけれど全部を使いきれない、という人も多いのでは?

【写真を見る】かたくて切りにくいときは、電子レンジで加熱しても/撮影=貝塚 隆

そこでおすすめなのが、夏らしいテイストの「かぼちゃのガーリックソテー」。主菜は決まったけど、あと一品どうしよう?というときや、お弁当おかずにもぴったりです。栄養がたっぷり含まれている皮ごと使うのがポイント!

■ 【かぼちゃのガーリックソテー】

<材料・2人分>

かぼちゃ1/8個、にんにくの薄切り1片分、バター、塩、こしょう

<作り方>

1.かぼちゃは4〜5mm厚さの薄切りにする。

2.フライパンにバター大さじ1を溶かし、1、にんにくを並べて焼く。にんにくは焼き色がついたら取り出す。かぼちゃは焼き色がついたら返し、両面にこんがりと焼き色がついたら、塩、こしょう各少々で調味し、にんにくとともに器に盛る。

(1人分116kcal、塩分0.6g)