阪急バスは、7月24日より「創立90周年記念ラッピングバス」の運行を開始する。

ラッピングバスは、両側面をボンネットバスから現在までの車両の遷り変わりをイメージしたデザインにしたほか、後面には阪急バスのキャラクター「バースケ・バスミン」のラッピングを施した。運行路線は千里中央〜粟生団地間で、台数は1台となる。

また、90周年を周知するフロントマスクを路線バス887台のうち300台の車両前面に掲出し、運行する。

⇒詳細はこちら