ジュノー・テンプル&クレア・フォイ Photo by Jamie McCarthy/Getty Images
for Marc Jacobs、Photo by Mike Marsland
/Mike Marsland/WireImage

写真拡大

 新作「ローガン・ラッキー(原題)」が間もなく全米公開されるスティーブン・ソダーバーグ監督の次回作に、ジュノー・テンプルとクレア・フォイの英女優2人が出演していることがわかった。

 テンプルはこれまで「ダークナイト ライジング」「ブラック・スキャンダル」などに出演。フォイは、Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」でエリザベス女王を演じ、ゴールデングローブ賞テレビシリーズ部門の主演女優賞(ドラマ)を受賞。先日発表されたエミー賞でもドラマシリーズ部門主演女優賞にノミネートされている。

 ソダーバーグ監督の次回作「Unsane(仮題)」のプロットは不明だが、米バラエティによれば、インディ映画「タンジェリン」(ショーン・ベイカー監督)のように、全編をiPhoneですでに撮影したようだ。まだ配給会社は決まっておらず、ソダーバーグ監督が自らのプロダクション、フィンガープリント・リリーシングを通じて公開する可能性もある。

 ダニエル・クレイグ、アダム・ドライバー、チャニング・テイタム、ライリー・キーオが共演する「ローガン・ラッキー」もフィンガープリント・リリーシングが米国内配給を手がけている。本作は、ストックカーレースのNASCARを舞台に強盗を企む兄弟を描く犯罪コメディで、8月18日から全米公開。