岡田結実・ケンドーコバヤシ

写真拡大

23日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、ケンドーコバヤシが、タレント・岡田結実のキャリアに傷を付けかねなかった行為を謝罪した。

オープニングで、ケンコバは突然「この場を借りて、ちょっと謝罪したいことがあって」と切り出した。

あるとき、ケンコバと岡田のふたりで、広島にあるお好み焼きの名店をめぐるというロケを行ったという。ふたりは大阪出身のため、各店で出された広島のお好み焼きに対して「おいしいけど、大阪の(お好み焼きの)方が好き」とお約束のコメントをしていたそうだ。番組の趣旨も加味して、最後の店では5点満点を付けた上で、「大阪と広島、どちらのお好み焼きもおいしい」というきれいな流れを作る予定だったという。

ところがケンコバは最後の収録中、出来心で「(点数)0って書いたら、今までお父さん(ますだおかだの岡田圭右)取ったことないぐらい笑い起きるよ?」と、岡田にささやいたそう。ケンコバは「まさか(岡田は)するはずない」と高をくくっていたが、事前にもらった言葉通り、岡田は出されたお好み焼きに0点を付けてしまった。

流れをぶち壊す岡田の行為に対し、番組スタッフは「えっ!?」と驚愕し、店のおかみさんも完全硬直してしたという。ケンコバが何とか「アカンで!」と取り繕うも、岡田が「ケンコバさんが言ったんじゃないですか!?」と反撃し、収録は混乱したまま終了を迎えたとか。

ケンコバは一連の騒動を報告した後、「アレ、俺が悪いんです! ホント申し訳ございません!!」と、頭を下げて謝罪していた。

【関連記事】
岡田結実 多忙で父・圭右との関係に変化「家で会う回数は減った」
岡田結実 父・圭右の仕事を小学校中学年まで知らなかったワケ
岡田結実が父親の相方・増田英彦に本音「近所のおじさんよりも他人」