Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

写真拡大

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が22日、自身のブログで亡き妻・麻央さん(享年34)への気持ちをあかした。22日は麻央さんがなくなって、ちょうど一ヶ月。麻央さんが急死してからすぐに『七月大歌舞伎』が始まり、今も落ち着く様子のない海老蔵だが、この日のブログでは生前、麻央さんがよく口にしていたという「えいえいおー!」という言葉でファンが海老蔵を応援していることに触れた。

 海老蔵は「コメントにその文字があるたびに彼女のえいえいお〜を思い出し涙します。可愛かった…麻央のえいえいお〜」と心情を吐露。翌23日のブログでも「誕生日でも命日でもなんでもない日だからこそ、愛してると伝えたい。」と綴った。

 これに対しファンからは、「夫婦の愛、人はここまで人を愛せるのか、麻央さんはどれほどの愛の持ち主だったのかすごく伝わる。」「海老蔵さんの愛を感じます」「世界一お似合いの夫婦だと思います」など心温まるコメントが多く集まっていた。

 先日にはほっそりとした自撮り画像が「激ヤセ」かと心配された海老蔵。このブログでも、多忙な時期は朝食以外は食事をほぼとらないことなども報告するなど心労が積み重なっていることが伺える。現在公演中の『七月大歌舞伎』も残りわずか。麻央さんの忘れ形見である長男・勸玄くん(4)との初共演も果たし、8月からは『座頭市』が大阪・名古屋で始まる予定。まだまだ海老蔵のハードスケジュールは続くが、今はファンの応援コメントが海老蔵を支えているようだ。

文・内村塩次郎