2017年6月17日に行われた『AKB48選抜総選挙』で、20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花さんが『結婚宣言』をして世間を騒がせました。

賛否の意見がありましたが、須藤さんのファンの多くが心にダメージを負ったのは間違いないでしょう。

トレンディエンジェルのたかしさんが、7月19日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』に出演。須藤さんのファンであるという彼の『結婚宣言』に対する率直な思いを打ち明けました。

いってることも一理ある!? たかしさんの不満がまさに名言級

この日、たかしさんは相方の斎藤司さんとともにコンビで番組に出演。

芸人として売れるようになって、斎藤さんは高価な洋服や時計などのブランド品を買うようになったといいますが、アイドルオタクとしても知られるたかしさんは「あれ(ブランド品)を買うならAKBのCDを買ったほうがいい」と、自身の立場からコメント。

そこからトークはAKBの総選挙の話題にシフトします。

たかしさんは『AKB48選抜総選挙』で須藤さんに投票していたことを告白しました。

たかしさんは結婚宣言について「僕はブチ切れてますよね。やっぱ」と、見るからに怒った様子でコメント。

続けて、このようにたかしさんは話しています。

「こいつ、何いってんだ」って思って。おかしいでしょ!

恋愛禁止条例、ちゃんと守ってんの僕らオタクの方ですからってことですよ。

1周回って知らない話 ーより引用

まさにファンのリアルな叫び!「ファンが恋愛禁止条例を守っている」という意見は斬新です。

この意見を聞いた共演者や観覧客からは、笑いがこぼれていました。

確かにアイドルに自身の生活の全てを捧げ、『オタ活』をしている熱狂的なファンもいるのは確か。

MCの東野幸治さんからは「モテないからです!」と指摘されていましたが、この予想の斜め上を行く意見はネット上で大きな話題となりました。

たかしさんの放った名言が大反響!

その発想はなかった。たかし、面白い!自虐発言だとは思うけど、これは名言だ。いまごろかよ感もあるけど、よくぞいってくれた。将来の嫁さんに対して投資した方がいいのでは?守りたくて守ってるじゃないでしょ(笑)。恋愛が不可能な人のいい分だと思うけど、それを堂々といえるのがカッコイイ。

そんなたかしさんは井上真央さんに会うために芸人になったといいますが、いまだにその夢は実現していないそうです。

目標の実現に向かって頑張ってほしいですね。

[文・構成/grape編集部]