MISIAが「信長の野望」参戦、テーマ曲も歌う

写真拡大

ミュージシャンのMISIAが、今冬発売予定の歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・大志」(Windows/PS4/Nintendo Switch)のテーマ曲を担当することが決定した。楽曲は、7月26日発売のミニアルバム「MISIA SOUL JAZZ SESSION」に収録される新曲「運命loop(feat.Marcus Miller)」で、ゲーム内やエンディングにて使用される。

「運命loop(feat.Marcus Miller)」は、世界的なベーシストであるMarcus Miller(マーカス・ミラー)が演奏に加わった豪華な新曲で、「信長の野望・大志」の世界観が歌詞で表現され、透明感がありながらも力強い歌声でゲームに彩りを添えている。

また、本タイアップを記念して、「信長の野望」シリーズでお馴染みの、肖像画風のタッチでMISIAを描き下ろしたタイアップイメージビジュアルも公開。オリジナル武将画としてゲームにも参戦することが決定している。

◎シブサワ・コウ コメント

「信長の野望・大志」は、数多の英雄英傑たちがそれぞれの志をもとに光り輝いた戦国時代を、AIを活用してリアルに再現したゲーム作品です。この作品に彩りを加えてくださるアーティストはどなただろうと考えた際に浮かんだのが、MISIAさんでした。

彼女の力強く、かつ繊細で、心の琴線に触れる歌声により、戦国時代の統一を成し遂げたプレイヤーの皆様はより深い感動を味わうことが出来るでしょう。「信長の野望・大志」のテーマ曲としてご用意いただいた楽曲「運命loop(feat. Marcus Miller)」には、私が大好きなベーシスト、マーカス・ミラーさんが参加されています。

日頃趣味でベースを弾いている私としては、敬愛するミュージシャンとの思いがけない共演に、とても嬉しく光栄な気持ちです。このコラボレーションを機に、音楽ファンとゲームファン双方の皆様に、それぞれの作品を楽しんでいただければ幸いです。

◎MISIA コメント

ジェットコースターのように緩急めまぐるしく展開していくビートの上でマーカス・ミラーさんのベースと、黒田くん達のホーンサウンドが炸裂している、とてもクールな楽曲です。
“運命なんて自分で決めるもの。だから自分のSOULを信じろ。”という、メッセージ性の強い歌詞なので、歌だけはそのビートに縛られない歌い方をしているところも面白いかな、と思います。是非、ゲームと共に楽しんでください!

◎マーカス・ミラー コメント

このアルバムでのMISIAとのセッションはとてもクールでした。去年Blue Note Jazz Festivalで彼女と共演をした際に、新しい音楽を共に作ろうと約束をしました。それが今、現実に!ここからがスタート、楽しみはこれからだよ!