朝鮮半島中部は雨、南部は厳しい暑さに(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

◇朝鮮半島中部で雨 南部は午後にわか雨
 24日、朝鮮半島中部と慶尚北道、全羅北道は梅雨前線の影響で雨が降る。慶尚南道と全羅南道の内陸部、済州道は暑く、午後にわか雨が降ると予想される。最高気温は26〜36度で前日よりやや高い。

◇政府・与党が経済政策の方向性を協議
 与党「共に民主党」と政府は24日午前、政府・与党協議を行い、新政権の経済政策の方向性を話し合う。与党で議論が始まった「富裕層への増税」に絡み、法人税率と所得税率の調整を含む税制改編が検討される見通しだ。
◇文大統領 27〜28日に主要企業トップと対話
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27、28の両日に青瓦台(大統領府)で雇用創出と、大企業と中小企業などとの共生に向けた協力について企業トップと話し合う。青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が23日の会見で伝えた。主要14企業グループと中堅企業1社の計15社の代表が出席し、夕食を取りながら懇談する。 
◇新古里原発の工事中止是非10月中に結論 委員会が始動
 新古里原発5、6号機(蔚山市)の建設工事が一時中断され、「公論化委員会」が24日から3カ月間の活動に入る。同委員会は5、6号機建設に関する議論の枠組み作りと管理を担う。この日午後、最初の会議を開く予定だ。委員会から選ばれた市民陪審団が10月半ばまでに、建設をやめるか、あるいは工事を再開するかを決定することになる。
◇造船大手3社 業績良好も手持ち工事量少なく
 大宇造船海洋と現代重工業、サムスン重工業の造船大手3社の4〜6月期業績が良好な見通しであることが24日、分かった。8月初めまでに3社の業績が出そろう予定だ。ただ、依然として手持ち工事量は十分でない。下半期には受注の停滞で一層厳しさが増しそうだ。3社はそれぞれ構造改革の手綱を緩めていない。
◇検事総長候補 きょう国会人事聴聞会
 国会法制司法委員会は24日に、検察トップの検事総長候補に指名されている文武一(ムン・ムイル)前釜山高検長に対する人事聴聞会を開く予定だ。野党は検察改革など政策について集中的に質疑するとされる。特に検察と警察の捜査権の調整を取り上げる可能性が高い。
◇米女子マラソン・クラシック 金寅敬が優勝
 米女子ゴルフのマラソン・クラシックは24日(日本時間)、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC(パー71)で最終ラウンドが行われ、韓国の金寅敬(キム・インギョン)が63で回り、通算21アンダー、263で優勝した。金は今季2勝目、ツアー通算6勝目となる。
◇世界水泳女子バタ100のアン・セヒョンら決勝へ
 水泳の世界選手権は24日午前(日本時間)、ハンガリーのブダペストで競泳女子100メートルバタフライの準決勝を行い、韓国のアン・セヒョンが57秒15の韓国新記録をマークし決勝進出を決めた。女子200メートル個人メドレーでも韓国のキム・ソヨンが韓国新記録の2分09秒86で決勝に進んだ。