インターナショナル・チャンピオンズ・カップ、FCバルセロナ対ユベントス。相手選手とボールを競るFCバルセロナのネイマール(中央、2017年7月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】移籍がうわさされるスペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)について、クラブで同僚のジェラール・ピケ(Gerard Pique)が23日、ツイッター(Twitter)にメッセージを投稿して残留を強調した。

 ピケはネイマールと一緒に映っている写真を投稿し、「こいつは残るよ」とだけメッセージを添えた。

 ピケのつぶやきの数時間前に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のユベントス(Juventus)戦で、ネイマールは2ゴールを記録して2-1の勝利に貢献し、チームに不可欠な存在であることを改めてファンに見せつけていた。

 25歳のネイマールは現在、加熱する移籍のうわさの真っただ中におり、フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)が史上最高の2億2200万ユーロ(約287億円)を支払って獲得するのではとささやかれている。

 今季からバルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ(Ernesto Valverde)監督は21日、ネイマールのフランス行きを「うわさ」だと言って否定し、この先もずっと残ることをチームメートも望んでいると明かした。

「今はうわさの出る時期。どういったものかは理解している。彼はチームに帯同している。チームの一員だ。愛している選手で、必要な選手だ。サッカーの面だけではなく、ロッカールームに彼がもたらしてくれるものの面でもね」

「ただのうわさだ。起こるのか、起こらないのかはわれわれには知る由もないことだし、心配しても意味がない。今後どうなるかは見守るしかない。ただ、現時点でそれについて気をもむ必要はない」
【翻訳編集】AFPBB News