ペリシッチの残留は依然として未確定? インテル指揮官、オファー次第で放出の可能性を示唆 

写真拡大

▽インテルに所属するルチアーノ・スパレッティ監督が、クロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(28)に依然として退団の可能性があることを認めた。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。

▽今夏、マンチェスター・ユナイテッド行きが取り沙汰されてきたペリシッチ。しかし、インテルは求める金額が支払われない限り、ペリシッチの放出を認めない姿勢を貫いていることから、ユナイテッド移籍が停滞しているところだ。

▽伝えられるところによれば、インテルの要求額は5000万ポンド(約72億円)。スパレッティ監督は、プレシーズンツアーに帯同するペリシッチの残留を希望しつつも、去就に関して不透明であることを明かした。

「彼は素晴らしい選手だ。彼をキープしたい。しかし、クラブが満足する金額のオファーが届けば、彼はここを離れることになるだろう」