「世界の果てまでイッテQ!」のメンバー(C)日本テレビ

写真拡大

 昨年度のギャラクシー賞テレビ部門で特別賞に輝いた日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が23日に放送され、平均20・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが24日、分かった。6月25日以来、4週間ぶりの大台突破。再び“大台街道”を走り始めるか、注目される。

 5月7日=20・6%、同14日=21・2%、同21日=21・0%、同29日=20・2%、6月4日=21・6%、同11日=20・6%、同18日=22・2%、同25日=20・3%と8週連続大台突破。従来の最長記録は2015年1月25日〜3月1日の6週連続。既に番組新記録を樹立したが、さらに記録を伸ばしていた。

 23日は、「イッテQ!爆笑アワード」を放送。イッテQ!メンバーがこれまで訪れた世界各国の文化、アクティビティ、達人などが紹介された。イモトアヤコ(31)の過酷な挑戦やご意見番・出川哲朗(53)の名言珍言集、みやぞん(32)の「世界の果てまでイッタっきり」爆笑名場面など盛りだくさんの1時間だった。