対面キッチンの前面にも古材を採用した

LDKの顔、とも言えるダイニングテーブル。

どうしても気に入ったものが見つからなければ、オーダーするという手もアリ。

でも、そもそもどこに依頼したらいいか分からない、納期や値段のことも心配……。

そんな不安をお持ちの方のために、人気のインテリアショップで「ダイニングテーブル」をオーダーしたお宅にお邪魔してきました!

■古材や鉄を生かして、リノベした空間に似合うテーブルを

ゲストが遊びに来たとき四方を囲んで座れるよう、鉄脚を少し外側に配置。鉄脚は、着脱ができるノックダウン式に

LDKと廊下の間仕切りには、空間に広がりを生むガラスを採用。黒い鉄のフレームが、テーブルの鉄脚とマッチしている

「ランダムに張られた古材の豊かな表情を見たとき、“欲しかったのはこのテーブルだ!”と思いました」

と話すのは築22年の中古マンションをリノベして暮らすAさん夫妻。

何軒ものインテリアショップを巡ったが、最終的にニュースサイトで知ったリクレイムドワークスにたどり着いた。

ショールームで実物を確認しながら、天板表面の削り具合やサイズなどを何度も相談し、理想のテーブルをつくり上げた。

天板は古材の質感を残しつつ使い勝手のよさも両立する削り具合を相談しながら探った。濃い色の板や素材感のある板をランダムに配置してアクセントに

食事だけでなく仕事をしたり、テレビを見たり、ダイニングで過ごす時間がとても長くなったという夫妻は、

「出かけるよりも家で過ごすことが好きで、空間づくりでは妥協したくなかったんです。

リノベした空間に似合うテーブルを、時間をかけて形にしたことで、早く帰ってきたくなる家になりました」と口を揃える。

三角形のシャープなデザインの小さなテーブルも同時にオーダー

■Aさんがオーダーした「ダイニングーテーブル」のディテール

■サイズ W1800×D900×H720
■天板 メリカ産ベイ松古材。ウレタン仕上げ
■納期 約3週間
■価格 20万円(税込・購入時の価格)

【Reclaimed Works】

telephone*03・5227・6055 ショールーム見学の予約はメールで(info@reclaimed-works.com)

カリフォルニアのベイ松古材を生かしたオリジナルの家具、雑貨を製造・販売している。

空間を演出する個性的なマテリアルも取り扱い、住宅や店舗のリノベーションも手掛ける。

(取材・文/リライフプラス編集部 撮影/山田耕司)