ゴールデンボンバーの“ウソ”、5年後現実に

写真拡大

ゴールデンボンバーの“ウソ”が“本当”になった森永「ICE BOX」のCMが、7月24日のバラエティ番組「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)内で、1回限りオンエアされることがわかった(※7月24日21時よりYouTubeでも公開予定)。

このCMは、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔が5年前、2012年4月1日のエイプリルフールに、ブログで「ゴールデンボンバーの新曲『ICE BOX』が森永アイスボックスのCMソングに決定しました!!!」とつづったことがすべての始まり。

当初は鬼龍院のエイプリルフールの“ありえないウソ”だったが、同年7月4日にはゴールデンボンバーがYouTube公式チャンネルに自主制作によるCM「ゴールデンボンバー『ICE BOX CM作ってみた30秒ver.』」(https://www.youtube.com/watch?v=qEwZVFAu4Es)を公開。また同年8月1日に配信限定で楽曲「ICE BOX」をリリースするなど、森永「ICE BOX」のCMに起用されたい想いをさまざまな形で表現した。

そして、2017年、そんなゴールデンボンバーの熱い気持ちに応えた森永製菓は、「ICE BOX」の広告キャラクターに起用することを決定。さらに、自主制作CMをモデルにした、1回限りのCMを制作する運びとなった。

☆ゴールデンボンバー インタビュー

質問:5年の時を経て、満を辞して正式なCMとして放送されることになった感想をお聞かせください。
鬼龍院:5年前に森永『ICE BOX』のCMを自主制作したときに、森永製菓さんが、僕らのライブに『ICE BOX』を差し入れしてくれたのです。それだけでも十分ありがたいことなのに、こうして本当にCMに起用してくれるなんてことは、夢のある会社だな、と思いました。(今回、このCMが決まったときは)いったい何が起こったのか…、頑張っていればいいことがあるんだなと思いました。

質問:そもそも2012年に『ICE BOX』の自主制作CMを作ろうと思ったきっかけは?
鬼龍院:僕、毎回、エイプリルフールに微妙な嘘をつくのですが、あのときは森永『ICE BOX』のCMにゴールデンボンバーが起用されたって、嘘をついたんです。でも、せっかく嘘をつくなら、『ICE BOX』という曲を作っちゃえば面白いのではないかな、と。 そして、そのCMを作っちゃったら、もっと面白いのではないかなと(思って)。だから、嘘をついて、ファンの方も嘘とわかってるけども、「ほんとに作ったんかい!」っていうツッコミ待ちのようなことがやりたかったんです。

質問:(まだ撮影の途中ですが)撮影の感想をお聞かせください。
樽美酒: メイクをしている僕としては、こういう天気のなかでの撮影はなかなかツライんです。けど、スタッフさんが素敵な方が多いのでいい雰囲気を作ってくれて、非常に和気あいあいと楽しくやらせていだいております。このまま最後まで、生きて帰れたら(と思っております)。
歌広場:そんな身の危険を感じる撮影はないでしょ(笑)。
樽美酒:(笑)。おいしい『ICE BOX』をたくさん食べることができて、非常に幸せな時間を過ごさせていただいております。

質問:CMの見どころをお聞かせいただけますか?
歌広場:5年前に自主制作CMを作らせてもらってから、5年分、確実に老けている僕たちが見どころですね。今回のCMを見ていただいた後、もう一度、 (YouTubeに上がっている)自主制作CMを見ていただいて、見比べる楽しさもあれば、5年経ってもやってることの変わらない、テンションの高い感じとか、ワキャワキャした楽しそうなところも見どころだと思います。

質問:今回、CMでは海が舞台でしたが、今年の夏、行きたいところ、やりたいことはありますか?
喜矢武:僕はニュージーランド辺りに行って、スノボしたいですね(笑)。
樽美酒:(日本の)夏を全否定!?
喜矢武:暑いんで!(笑)。

質問:では、最後にCMをご覧になる皆さんにメッセージをお願いします。
樽美酒:(1回限りの地上波放送なので)録画してほしい! そして、何度も何度も見てほしいですね。見れば見るほど、きっと『ICE BOX』が食べたくなると思うので! 目に焼き付けていただきたい!
鬼龍院:是非、NO瞬きで見てください!一回しか流れないので、録画して見ていただきたいです。
喜矢武:(このCMが流れて)『ICE BOX』が売れることが森永製菓さんへの恩返しだと思うので、全国から『ICE BOX』が消えるくらいに買い占めていただければなと!
歌広場:(このCMが流れて、CMを見てくれた人が一斉に『ICE BOX』とつぶやいてくれることで)瞬間的にトレンド1位になりたいです!