ゲットナビ2017年9月号(2017年7月24日発売)P.26 「話題のスマートスピーカー、いち早く試してみたら、こうでした」連動企画

 

先行体験版が今夏発売予定のLINEのスマートスピーカー「WAVE」。この話題のアイテムを編集部・小林がいち早く体験してきました。「WAVE」に天気予報を聞いたり、オススメの楽曲を選んで再生してもらったり――。やり取りの様子は動画でチェックしてみてください!

 

正式版ではアップデートでエージェント機能を追加

先行版はLINE MUSICの楽曲再生に特化。楽曲のアーティスト名や楽曲名を確認できるほか、天候に合わせた楽曲を再生するといった機能も搭載。正式版では、ニュースやスケジュールの読み上げのほか、本体下部に装備された赤外線送信部を利用してIoT機器との連携なども行える予定です。

↑本体のトップ部分はタッチパネルとなっており、ボリューム調整などを行うことができます

 

↑電源、マイクオフボタン、ACアダプタ用コネクタを側面に装備。電池内蔵でワイヤレスで使えます

 

【製品概要】

LINE
WAVE
先行体験版:1万円(今夏発売・予定台数に達したため予約販売終了)
正式版:1万5000円(今秋発売)

音楽再生をはじめ、ニュースや天気、予定の読み上げといったエージェント機能を備えるほか、IoT家電のオン/オフなどホームコントロールにも対応。AIにLINEと韓国のNAVERが共同開発している「Clova」を採用しています。先行体験版は残念ながら予約販売は終了。正式版の発売が楽しみですね!

■詳細情報はコチラ

https://clova.ai/ja