スマホのカメラをかざすだけ。山情報をARで見られるアプリ【今日のライフハックツール】

写真拡大 (全3枚)

夏山は休日のハイキングにピッタリな場所です。大掛かりな登山でなければ、標高の低い山や現在地から近い山をアプリで探すのも良い方法です。

アプリ『AR山』はAR(拡張現実)とGPS及びコンパス機能とGoogle Mapを利用した、山情報を見られるアプリです。

170721_mountainar_01
Photo: 藤加祐子

『AR山』では、コンパスと連動し現在地から10km以内の全ての山をマップ上に表示します。また、50km以内の有名な山、100km以内の日本百名山が表示され、アプリ内には日本国内約2万の山情報が収録されています。

170721_mountainar_02-1
Photo: 藤加祐子

最も特徴的な「ARカメラ画面」では、遠くに見える山々にカメラをかざすことで、山の名前と標高、方角・現在地からの距離が確認できます。

170721_mountainar_03
Screenshot: 藤加祐子

表示させたい場所をマップの中心点に合わせることで、任意に指定した地図の中心地で、山情報を表示することも可能です。また、ARカメラで見た画像を撮影したり、SNSへ投稿したりも可能。これらはオプション機能(有料)となります。

『AR山』アプリはiPhone版・Android版で、ともに提供中。iPad版では3Dパノラマ表示も可能ですので、お子さんの夏休み自由研究にも使えそうです。夏山へ出かける前に、チェックしておきたいですね。

AR山|デジタル・ブレーメンズ

Image: Artur Debat / GettyImages

Photo: 藤加祐子

Reference: AR山(iPhone版・Android版)