九星隊(左から大池瑞樹、山口託矢、藪佑介、中村昌樹)

写真拡大

【九星隊/モデルプレス=7月24日】九州を活動拠点とする男性4人組アイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)が、結成から2ヶ月でメジャーデビューすることが23日、発表された。

【さらに写真を見る】

◆結成2ヶ月でメジャーでデビューへ


同グループは今年5月にオーディションによって選ばれた九州発のグループ。大学のミスターコンテストのグランプリ受賞者やTBS系の番組「最強スポーツ男子頂上決戦」で優勝したメンバーなどがいる。結成から約2ヶ月でデビューを決め、九州から全国へと活動拠点を拡げることになる。

隊長の山口は「メジャーデビューが決まり本当に嬉しく思います。まずは僕らの活動拠点の福岡、九州の皆様にもっともっと応援していただけるように頑張っていきたい」と意気込んでいる。

デビュー曲は「FLASH」で、RADIO FISHのメンバーとして知られるFISH BOYが振付を担当している。

◆九星隊とは?


九星隊は、山口 託矢(やまぐち・たくや/20)、大池 瑞樹(おおいけ・みずき/20)、中村 昌樹(なかむら・まさき/20)、藪 佑介(やぶ・ゆうすけ/21)によるボーイズアイドルグループ。

“九州を元気にするプロジェクト”として今年4月に放送されたご当地アイドル育成バラエティー『バリすご8』(テレビ西日本・毎週日曜日深夜12時半〜)内のオーディションで応募総数2188人から選ばれ、今年5月に結成された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】