「週刊プレイボーイ32号」(7月24日発売・集英社)では、高校生時代「週プレ」で写真集を出した逸材、モデルでアイドルユニット「夢みるアドレセンス」のメンバーでもある志田友美の久しぶりとなるグラビア撮り下ろしが登場する。

今回は甘いランジェリーを身にまとい、ファッション誌などで活躍する写真家・三瓶康友とのセッションで、志田友美史上最も大人っぽくセクシーな撮影に挑戦した。股上77.5センチの美脚を誇る“進化系モグラ”の爽やかな色気を堪能してほしい。

志田は「今回は、今までのグラビアの撮影とはがらっと雰囲気の違ったものが撮れました!『大人っぽさ』というのもテーマのひとつだったので、撮影中からフェロモンを出していこうと思っていました(笑)。その部分が読者のみなさんに伝わるとうれしいです!」とアピールしてる。

20歳になりぐっと女っぷりの上がった志田の”進化”グラビアに期待してほしい。

ⓒ三瓶康友/週刊プレイボーイ