車両基地へと続く終端駅の臨時ホームが「真昼のバー」に――。埼玉高速鉄道 埼玉スタジアム線 浦和美園駅 3番線ホーム(臨時ホーム)で7月29日、「浦和美園駅ホームBAR」が開催されます。

同駅3番ホームは、埼玉スタジアム2002での試合開催日など、駅利用者が集中するさいなどに使用されている臨時ホーム。その3番線ホームに、電車を停車させながら、1日限りのバー空間をつくりだします。

開催時間は11:00〜15:30。乗車券や駅入場券は不要。クラフトビールや地酒などの飲食出店のほか、鉄道グッズ販売、ステージイベント、キッズ車両などが設置されます。

クラフトビールは、氷川ブリュワリー「さいたま市初のクラフトビール」、丸久「生ビール・チューハイ」、川口ブルワリー「国産材料を活かしたクラフトビール」、餃子の宮でんでん「埼玉名物彩の国盆栽餃子」、和浦酒場弐「冷やし汁なし担担麺」、HIDOケバブ「異国とのコラボ埼玉食材ケバブ」、郄松屋「スルメの出汁が絶品☆本格派の玉こんにゃく!」、クラフトカフェ「地元浦和美園いちごランドの紅ほっぺ苺みるく」などが登場。

また、ステージイベントでは、ナオミタイガー・スマイリー田代が11:30と13:30に、晃(元フィンガー5)が12:30と14:00に、山崎洋子が12:30と14:00に、カプラフラオハナが12:30から、HAPPYSMILEダンススタジオが14:30から登場します。