画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演する日本テレビ系『24時間テレビ40 愛は世界を救う』(8月26〜27日放送)内で放送されるドラマスペシャル『時代をつくった男 阿久悠物語』(8月26日21時ごろ)に、NEWSの加藤シゲアキが出演することが24日、明らかになった。

亀梨が、没後10年をむかえた天才作詞家・阿久悠を演じ、オーディション番組『スター誕生!』を企画してヒット曲を連発した1970年代、時代の変化に苦悩した1980年代と、知られざる物語を描いていく同作。加藤が演じるのは、阿久悠と名コンビを組んだ作曲家の都倉俊一役だ。加藤は、昨年の同ドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』で主演を務めており、2年連続の出演となる。

加藤は「若いうちに作曲家デビューされて数多くのヒット曲を残されている方を演じさせていただくのはとても光栄です」とコメント。「新しい時代をつくる中での喜びと不安。僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせていただくのは、一タレントとしても発見がすごく多かったです」と話している。

亀梨は「シゲの持っている雰囲気みたいなものが都倉俊一さんにピッタリはまるなあと思いました」と納得行った様子。実際に共演して「すごく自然な空気感の中で演技させていただきました」と印象を語り、「阿久さんと都倉さんの関係性は、互いに尊敬する間柄でも、阿久さんには(都倉さんを)かわいがっている部分もあったのではないかと思っています。そういった芝居の距離感というのが、自分とシゲだからこそ、スムースに出せたのは良かったと思います」と手応えを感じているようだ。

ほかにも、阿久が若いころに勤めていた広告代理店時代の同僚で、「昭和の絵師」と呼ばれた漫画家・上村一夫役を田中圭。『スター誕生!』ディレクター・吉金章役を和田正人。『スター誕生!』を立ち上げたプロデューサー・池沢文男役を八嶋智人が演じることも発表。

なお、妻・深田雄子役は松下奈緒が演じる。