バーテンズがコンタベイトを倒して今季2勝目 [グスタード女子選手権]

写真拡大

「グスタード女子選手権」(WTAインターナショナル/スイス・グスタード/7月17〜23日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、第2シードのキキ・バーテンズ(オランダ)が第3シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-4 3-6 6-1で倒して優勝を飾った。試合時間は1時間52分。

 この結果でバーテンズは、コンタベイトとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は昨年8月にニューヘブン(WTAプレミア/ハードコート)の1回戦で初対戦し、コンタベイトが6-3 6-4で勝っていた。

 バーテンズは5月にニュルンベルク(WTAインターナショナル/クレーコート)で大会連覇を達成しており、今季2勝目を挙げた。WTAツアーのシングルスでは通算4度目のタイトル獲得を果たしたが、すべてクレーコートでのものとなる。

 今大会でのバーテンズは、1回戦でアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を6-3 6-1で、2回戦で予選勝者のアンナ・ザジャ(ドイツ)を6-4 6-2で、準々決勝では第5シードのヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を6-4 6-4で破り、準決勝はサラ・ソリベス トルモ(スペイン)の途中棄権で勝ち上がっていた。

 ラーションとのペアで第1シードのダブルスでも決勝に勝ち進んだバーテンズは、第3シードのビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)/ニナ・ストヤノビッチ(セルビア)を7-6(4) 4-6 [10-7]で下して単複2冠を達成した。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「グスタード女子選手権」(スイス・グスタード)の決勝でアネット・コンタベイトを破り、今季2勝目を挙げたキキ・バーテンズ(ニュルンベルクの大会でのもの)
Photo:NUERNBERG, GERMANY - MAY 23: Kiki Bertens of Netherland in action against Katharina Gerlach in the first round during the WTA Nuernberger Versicherungscup on May 23, 2017 in Nuernberg, Germany. (Photo by Oliver Hardt/Bongarts/Getty Images)