松山、最終日は2つスコアを落とし通算2アンダーでフィニッシュ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 最終日◇23日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>
「全英オープン」はいよいよ最終ラウンド。首位と7打差の5位タイから逆転を狙った松山英樹は3バーディ・2ボギー・1トリプルボギーの“72”でフィニッシュ。スコアを2つ落とし、トータル2アンダーで競技を終えた。
【フォトギャラリー】本日は晴天ナリ!快晴となった3日目はビッグスコア連発
松山は前半で2つスコアを落とすと、後半は11番から連続ボギーを叩いてしまう。その後は2つのパー5でバーディを奪い、バックナインではスコアを落とさずにホールアウト。現在の順位は14位タイとなっている。
現在の首位はトータル11アンダーでプレー中のジョーダン・スピース(米国)。2打差でマット・クーチャー(米国)が追走している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、最終日のプレー詳細は「一打速報」で
最終日のリーダーボードはこちら
“62”男と回る松山英樹、全英オープン最終日7打差逆転例は?
1オンバーディも披露 松山英樹、7打差あきらめない!「楽しみな1日になる」
最新のギアニュース&試打レポートをまとめてチェック!