19歳の福田創楽がシングルスで今季2勝目 [中国F13フューチャーズ]

写真拡大

 ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F13フューチャーズ」(中国・銀川/6月19〜25日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第6シードの福田創楽(イカイ)がジャン・ジージェン(中国)を6-3 7-5で下して優勝を飾った。試合時間は1時間21分。

 19歳の福田がフューチャーズ大会のシングルスでタイトルを獲得したのは、6月の昭島(ITF1.5万ドル/砂入り人工芝コート)以来で、通算3勝目となる。

 今大会での福田は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のワン・チューカン(中国)を6-4 6-2で、2回戦で予選勝者のムー・タオ(中国)を7-6(3) 6-3で、準々決勝で第3シードのリー・クアンイ(台湾)を6-4 1-6 6-4で、準決勝では第1シードのSUN,Fajing(中国)を6-4 2-6 6-3で下して勝ち上がっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○16福田創楽(イカイ)[6] 6-3 7-5 ●26ジャン・ジージェン(中国)

------------

【シングルス準決勝】

●24江原弘泰(日清紡ホールディングス)[4] 3-6 5-7 ○26ジャン・ジージェン(中国)

○16福田創楽(イカイ)[6] 6-4 2-6 6-3 ●1SUN,Fajing(中国)[1]

------------

【シングルス準々決勝】

○24江原弘泰(日清紡ホールディングス)[4] 1-6 6-2 7-5 ●17ウィシャヤ・トロンチャロンチャイグン(タイ)[8]

○16福田創楽(イカイ)[6] 6-4 1-6 6-4 ●9リー・クアンイ(台湾)[3]

------------

【シングルス2回戦】

○24江原弘泰(日清紡ホールディングス)[4] 6-2 6-3 ●22スカイラー・バッツ(香港)[Q]

○16福田創楽(イカイ)[6] 7-6(3) 6-3 ●13ムー・タオ(中国)[Q]

------------

【シングルス1回戦】

●32今井慎太郎(東通産業)[2] 5-7 5-7 ○31カオ・ジャオイ(中国)

○24江原弘泰(日清紡ホールディングス)[4] 6-0 6-1 ●23リュウ・ハンイ(中国)[Q]

○16福田創楽(イカイ)[6] 6-4 6-2 ●15ワン・チューカン(中国)[WC]

●6岡村一成(ストライプインターナショナル)4-6 2-6 ○5ハン・ジュイチェン(台湾)

------------------------

【ダブルス準決勝】

●12福田創楽/今井慎太郎介(イカイ/東通産業)[4] 4-6 5-7 ○14ウー・ハオ/シァ・ツーハオ(中国)

------------

【ダブルス準々決勝】

○12福田創楽/今井慎太郎介(イカイ/東通産業)[4] 6-4 6-2 ●10江原弘泰/岡村一成(日清紡ホールディングス/ストライプインターナショナル)

------------

【ダブルス1回戦】

○12福田創楽/今井慎太郎介(イカイ/東通産業)[4] 6-0 6-2 ●11メン・チンヤン/ゾォン・スーハオ(台湾/中国)

○10江原弘泰/岡村一成(日清紡ホールディングス/ストライプインターナショナル)7-6(3) 6-7(6) [10-8] ●9スカイラー・バッツ/サム・マシソン(香港/ニュージーランド)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「中国F13フューチャーズ」(中国・銀川)で今シーズンのシングルス2勝目を挙げた19歳の福田創楽(昨年の全日本選手権でのもの)

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式