もう我慢できません!ビッチが男を落とすために使う「さしすせそ」ワード

写真拡大

すぐに不特定多数の男性と関係を持ってしまう女、それが「ビッチ」です。
今回はそんな彼女たちが男を落とすための「さしすせそ」ワードについてご紹介します。

●(1)「先にシャワー浴びてくるね」

『いよいよ戦いが始まるのか……という気分になります。戦いを告げる鐘のようなものですね』(29歳/IT)

「先にシャワー浴びてくるね」はビッチにとって挨拶のようなもの。
ホテルや彼の家などで、行為を始める前にビッチが先にお風呂に入ってくるというシチュエーションですね。
これを言われた男性は、シャワー後のことを想像してドキドキしてしまったり、思わず「え、一緒に入ろうよ!」などと口走ってしまうかもしれません。

行為をよりドキドキさせるための、ビッチの巧みな話術ですね。

●(2)「しゃぶらせて」

『積極的な子っていいですよね。たくさんドキドキさせてほしい』(31歳/塾講師)

ビッチは受け身のセックスだけでは満足しません。
楽しませてもらうだけでなく、自分も楽しませなければ気が済まないのです。
もしくは経験豊富である故にテクニックにも自信があり、彼の喜ぶことはしてあげたい、という乙女心かもしれません。

そのため行為中には必ず「しゃぶらせて」と可愛くお願いするようです。
がっついているようで不評なのでは?と心配になりますが、実は意外にもこのお願いは男性から好評のようです。

「求められて嬉しい」「欲望に素直で可愛い」など、他の女性と違う点に魅力を感じてしまう ようですよ。

●(3)「すっごーい」

『褒めて伸びるタイプなので、たくさんすごいと言われたいです』(26歳/飲食)

ビッチはセックス中に彼の気持ちを高めることを怠りません。
なぜなら彼の気持ちを高めることで、彼のスイッチが入り気持ちの良いセックスができるということをわかっているから。

そんな彼女たちは、彼の体つきやテクニックにも、すかさず「すっごーい」と褒めワードを投げかけます。
褒められて不快に思う男性はいませんよね。
褒められた男性は自然と「もっとすごいと言わせるように頑張ろう」とテクニックに磨きをかけたり、女性を喜ばせようと必死になります。

男性を持ち上げることは、女性が気持ちのいいセックスをするために必要不可欠なこと なのかもしれませんね。

●(4)「セクシーでしょ?」

『自分に自信を持っているところが素敵ですね。色気のある女性はとっても美味しそうでよだれが止まりません』(27歳/営業)

ビッチは、自分をセクシーに見せることを怠りません。
セクシーなランジェリーを身につけて、セクシーな声を出して、セクシーな表情や動作を繰り出す…
男性がたまらなくなってしまうような行動がいとも簡単にできてしまうのですね。

そしてビッチはそれだけでなく「セクシーでしょ?」と相手に同意を求めることもできるのです。
上目遣いやとろんとした眼差しでこのようなことを言われてしまえば、男性もYESとしか答えられません。

ビッチの色気にメロメロになってしまうはずです。

●(5)「そんなのダメー」

『ダメなんて言われたら、もっと虐めたくなっちゃいますよ』(26歳/美容師)

人間は「ダメ」と言われると余計にしたくなる生き物。
その心理を巧みに利用したのが「そんなのダメー」というビッチワードです。
行為中、もっとしてほしいことがあっても、決してストレートには言わないビッチ。

「そんなのダメー」ということで、男性が余計に燃えることを知っている のです。
他にも「やだ」や「やめて」「ダメ」などと言った否定ワードを繰り返し使用し、セックスの流れを自分の思い通りにしているビッチも多いのだとか。

----------

今回はビッチが男を落とすための「さしすせそ」ワードをご紹介しましたが、いかがでしたか?
これらのワードはビッチでなくても使えるものばかりなので、タイミングを見て使ってみるのもいいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)