横浜DeNAが7月23日、対巨人15回戦に8対6でサヨナラ勝ちした。6対6の9回、主砲の筒香嘉智外野手が左中間にサヨナラ2ラン。巨人との3連戦を1勝1敗1分けの五分で終えた。アレックス・ラミレス監督(42)は「皆の期待する筒香が期待通りの活躍を見せてくれた」と、日本の4番を讃えた。インタビューの内容は以下の通り。

―筒香選手がサヨナラホームランを放ちました。

 この瞬間を待っていました。みんなの期待する筒香が、筒香らしい期待通りの活躍をしてくれて本当に良かったと思います。

―先発の久保はよく働きました。

 久保は本当によくやってくれた。期待以上にしっかり投げてくれました。

―勝ち越しはできませんでしたが、この巨人3連戦はいい戦いではなかったでしょうか。

 良い3連戦だったと思います。状態も良いので、この調子で頑張りたいです

―これから夏本番、良いゲームを期待しています!

 ありがとうございます!頑張ります!

(C)AbemaTV

▶DeNAの過去の名シーンはこちらから