元慰安婦支援の韓国財団の理事長が辞意表明 事業は停滞する懸念

ざっくり言うと

  • 元慰安婦支援の韓国財団の理事長が辞意を表明したことが23日、分かった
  • 文在寅政権も財団の活動を点検する方針を示しており、事業停滞の懸念がある
  • 関係者によると理事長は韓国内の批判的な世論を負担に感じていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング