20日、TFBOYSのイー・ヤンチェンシーや女優ディリロバは、珍しい名前のせいでよく日本人に間違えられるという。写真はTFBOYSのイー・ヤンチェンシー。

写真拡大

2017年7月20日、TFBOYSのイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)や女優ディリロバ(迪麗熱巴)は、珍しい名前のせいでよく日本人に間違えられるという。新浪が伝えた。

【その他の写真】

中国人の名前は一般的に、漢字表記で2文字、または3文字がほとんど。中国人の間では「日本人の名前は長い」という認識があるため、「諸葛」「欧陽」などといったポピュラーな「複姓(2文字以上の姓)」を持つ人を除いて、日本人に間違えられるケースはよくある。

人気ユニットTFBOYSのイー・ヤンチェンシーは、姓の「易」にファーストネームが3文字と、中国では非常に珍しい名前の並びだ。00年生まれということで付けられた名で、ヤン( [火羊])は「歓迎」、チェンシー(千璽)は「2000年」を示している。

女優のディリロバはウイグル族の出身で、ファーストネームを芸名にしている。漢字表記では4文字となり、中国では見ないような名前なので、よく日本人に間違われてきたという。

しかし最も間違われやすいのは、女優のチェンハー・ホイズ(鄭合恵子)を置いて他にいない。4文字なだけでなく、日本人女性の名前によく見られる「子」までくっついているためだ。たびたび間違われるせいか、彼女の中国版ツイッターには「本名です」「中国人です」との注意書きがあるほど。ハー(合)は母親の姓「ハー(何)」と同じ発音であり、ホイ(恵)は「知的で善良」、ズ(子)は「男性のような力強さ」を願ってつけられた名前なのだという。(翻訳・編集/Mathilda)