Facebookに投稿された募集告知(画像は『Surrey Police 2017年7月19日付Facebook「It's 10pm and our night turn are starting their shift keeping Surrey safe through until morning.」』のスクリーンショット)

写真拡大

今や広告費をかけずにSNSで簡単に求人募集ができる時代となったが、このたびイギリスでフェイスブックによる警察官訓練生募集の告知に美人警官の写真を載せたところ、大きな反響が得られた。しかしコメント欄に寄せられた声の主は純粋に警官になりたい者だけではなかった。彼女が美人なだけに様々な意見が飛び交い物議を醸している。『The Sun』などが伝えた。

現地時間の18日、英サリー州ギルフォードにあるサリー警察署の公式Facebookに警察官訓練生募集の告知が投稿された。そこには業務内容が簡単に記載され、女性警官であるクレア・ビンクシー巡査が警察車両の前で微笑んでいる写真が掲載されていた。

この投稿に、すぐさま男性ユーザーからのコメントが集まった。無理もない、カメラに向かってほほ笑むクレア巡査は凛々しく美しい。なかには「僕を刑務所へ連れて行ってください!」「彼女になら逮捕されても構わない!」などと募集告知に全く関係のないコメントが寄せられる事態となってしまった。

この反響の大きさに驚いたサリー警察署は、コメント欄で「不適切なコメントが及ぼす影響がどれほどかということに気付いてください。私達は我々の仲間を尊重し、不愉快だと思うコメントは全て削除しました」と述べている。

これに対して「それならこの告知自体削除してみては?」という意見もあがったが、サリー警察側は本告知を削除する意志が無いことを伝えた。

今回、警察官訓練生募集の告知にクレア巡査の写真を採用したのには訳があった。クレア巡査は採用されたばかりの新人警官であり、若い人達に彼女の警官としての姿を見てもらうことによって「自分も警察官になれるかも」というイメージを抱かせ、より多くの応募者を集めることが狙いであったという。

ちなみに警察官訓練生の年俸は、初年度で25,000ポンド(約360万円)とのことだ。今回の募集でどのくらいの応募があるのか今後が気になるところだ。

なおクレア巡査は自身が所属する警察署からの依頼でセルフィーを提供したわけだが、中国では昨年、女性警官が上半身は制服で下半身は下着というあられもない自撮り写真をSNSに投稿し解雇されていた。

画像は『Surrey Police 2017年7月19日付Facebook「It's 10pm and our night turn are starting their shift keeping Surrey safe through until morning.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)