エッチが気持ちよくない時、彼にどう伝えるべきか悩みますよね。

ダメ出しに聞こえれば、彼は気分を害するかもしれない……でも、伝えなければ、エッチに満足できない。

エッチが下手くそな彼には、多くの女性がジレンマを抱えているのではないでしょうか……。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、エッチが気持ち良くない時に彼に言いたいセリフを参考にして、彼のエッチ上達に役立てて下さい。

 

■アレが気持ちよかった…気持ち良かったポイントを教えてあげる

エッチが下手くそな男性は、女性のちょっとした変化に鈍いのかもしれません。

また、声に出していなくても、体がビクビクしていなくても、性感とは別の気持ちよさなどもありますので、気付けない男性というのは、全く気付けず、一向にエッチが上達することがないのです。

曖昧な伝え方では、鈍い男性には伝わらないことが多いので、気持ちよかったやり方や、気持ちよかったポイントを、「アレをして欲しい」、「アレが気持ちよかった」とちゃんと伝えて、気持ちいい愛撫を教え込みましょう。

 

■ちょっと痛いかな、さっきの方が良かったかも!

“痛い”という女性の言葉に、ほとんどの男性はストップがかかります。

それでもやめない鬼畜な彼には通用しませんが、エッチが気持ちよくない時は、「痛い」「さっきの」など、彼がその愛撫をやめてくれる言葉をかけるのがベストです。

上手い方法ではありませんし、もしかしたら、「俺のエッチは下手なのかな……」と彼は思うかもしれませんが、多少はストレートに伝えてあげないと、彼のエッチの技術向上には繋がりませんよ。

 

■もっとこうして!わがままドSキャラに転身

彼のエッチのレベルを向上させることを諦めるなら、「今すぐ欲しい」などと愛撫を中断させる言葉をかけるのが手ですが、あくまでも彼のレベルを上げることを考えるなら、あなたが変わらなくては、彼もまた変わらないかもしれませんよ。

「もっとこうして」「次はコレして」「そう!○○上手」など、Sっ気満載な言葉を駆使し、「何そのキャラ?」と彼が不思議に思うぐらい、ベッドの上ではわがままなドSキャラに転身してみてはいかがでしょうか。

指示が具体的であればあるほど、彼のレベルも上がりますし、女性は勘違いをしているかもしれませんが、ベッドの上でリードされるのが好きな男性は結構多いので、エッチのリード、雰囲気、流れ、その他諸々を彼任せにするのではなく、あなたが彼をコントロールしてあげることで、気持ちよくないエッチしかできない彼を、気持ちいいエッチができる彼へと変えてあげましょう。

 

エッチが気持ちよくないと、浮気の原因になったり、長続きしない原因になったりします。

お互いにレベルが向上するのがベストだと思いますので、お互いに切磋琢磨し、お互いがお互いを最高の快楽へと導くことができる存在になれるといいですね。

【画像】

※  George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【真面目OLが上司を好きになった代償編】

※ まさかの展開!アラサー女が体験した「夏の恋」珍エピソード

※ 本気のサイン!男が「本当に好きな女」に見せるエッチ中の言動

※ 最高すぎる!「彼を元気にする」エッチなご褒美

※ ゲッ…こりゃないわ!男がエッチして後悔する女の特徴

※ もうやめてくれー!「男がドン引きする」エッチ中の必死すぎる行動