男友達から好きな人に変わる瞬間5つ 当てはまったら“好き”かも?/photo by GIRLY DROP

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】いつもは一緒にバカ騒ぎしたりはしゃいだりする男友達。そんな男性を、いつの間にか恋愛対象として意識してしまう女性は少なくありません。その瞬間は大半が突発的なもので、女性自身も戸惑ってしまう事が多いようです。そこで今回は、男友達に惚れている事に気付いた瞬間をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥普段見た事のない仕事の顔を見た時


仕事とプライベートでの切り替わりが激しい男性は多く、普段はふざけていても仕事になると急にキリッとする場合があります。

一緒に仕事をしていないとそんな姿を見る機会がないので、ふとした瞬間に仕事している男性を見かけるとついドキッとしてしまうはず。

普段と一味違う頼もしい表情や仕草は、働く男性特有の素敵なギャップですよね。

♥仲良い女友達に嫉妬してしまった時


友人が多い男性なら、自分以外の女性と仲良くしていても不思議ではありません。

だからこそ他の女性との仲に嫉妬している自分を発見した時、その男性が好きだと気付く女性は多いでしょう。

具体的には他の女性と遊んでいるのを見た時や、男性から他の女性についての話題が出た時などに嫉妬心は芽生えるはず。

少し気になっている男性がいるなら他の女性と遊んでいるシチュエーションを想像する事で、自分の気持ちを確認出来るかもしれませんね。

♥触れた瞬間にドキドキしてしまった時


男友達だと認識している相手なら、手や肩などが触れ合ってもドキドキしないはず。

そのため触れた瞬間にドキドキしてしまう場合は、男性に恋していると言って良いかもしれません。

特に予期せぬタイミングで触れると、ドキドキが分かりやすいので認識しやすいでしょう。

きっと自分から触れてしまうとと心構えが出来ている分判定しにくいので、気持ちを確かめたい時は男性の方からふいに触れてくるタイミングを待ってみましょう。

♥メールやLINEの返信を待ち遠しく感じた時


普段何気なくしているメールやLINEでの連絡。

ある時突然「返信まだかな…」と男性からの返信を待ち遠しく感じた時、男性を好きだと気付く女性もいます。

そして待っている間に男性の事をたくさん考えてしまい、ドキドキがおさまらなくなるでしょう。

実はこういった待ち遠しさは、無意識に感じている事も多いはず。

ある男性と連絡をしている時だけ頻繁に返事をチェックしてないか、自分の行動を振り返ってみて下さいね。

♥落ち込んでいるタイミングで男性の顔を見たいと感じた時


自分が弱っている時に頼りたいと顔が浮かぶ相手は、心のどこかで密かに好きだった可能性が高いと言えます。

そんな相手なら会うだけで元気が出る事が多いはず。

日常で無意識に思い出す瞬間も、意外と多いかもしれません。

弱っている時こそ自分の気持ちを確認するチャンスなので、誰を心の拠り所にしているのか意識してみましょう。

仲の良い男友達は、最も心の距離が近い男性とも言えるでしょう。

男友達だからと心のどこかで気持ちをセーブしている可能性もあるので、好意に気付いたら素直に受け入れる事が大切です。

最初の出会いに捉われるより今後の関係をどうしたいかに目を向ける事で、彼との関係も大きく進展するかもしれませんね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】