好きの裏返し?脈ナシっぽいけど実は脈アリのサイン・4つ

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!


気になる彼の反応が悪くて、脈ナシなのかな〜もう諦めようかな…と思うことはありませんか?でも脈ナシと見せかけて、本当は好きの裏返しということもけっこうあるようですよ。


そこで今回は、脈ナシっぽいけど実は脈アリのサインを、男性たちに聞いてきました!

■1.LINEの返信が遅い(ただし条件あり)

「何て送ればいいか考えてから送るから、脈アリの子には返信が遅くなることもある。脈ナシの子には、何も考えずに返信出来るから、即レスできるけど」(25歳/飲食)


納得できる意見です。ただしこれには条件があります。遅くても必ず返ってくること、返信の内容に思いやりがあること。この2つの条件をクリアしていれば、LINEの返信が遅くても落ち込む必要はないかもしれません。


むしろあなたのことが気になっているからこそ、考えすぎてしまって返信するまでに時間がかかっているのだと思います。でも返信を催促すると、彼の気持ちが冷めてしまうこともあるので気を付けて。「何て返ってくるかな?」と、楽しみに待ちましょう。

■2.目を合わせない

「気になっている女性のことは、つい目で追ってしまう。でもいざ本人を目の前にすると、変に思われたくなくて目を合わせられなくなるんだよね」(28歳/福祉)


目を合わせてくれないと、私に興味がないのかなと感じてしまうかもしれませんが、実は好かれているというケースも多いようです。


特にあなたの好意が彼に伝わっていない場合、彼もあなたに気持ちを悟られないようにしようと、目を合わせられない!ということも。彼が照れ屋だと、余計にその傾向はあるかも。脈ナシかもと落ち込む前に、あなたからもっと積極的にアピールして、彼に「もしかして好かれてる?」と思わせてみましょう。

■3.恋愛相談をする

「恋愛の話にもっていくために、あえて気になる子に恋愛相談をすることがある。『じゃあ私と付き合おうよ』みたいな流れにならないかなって、ちょっと期待して」(26歳/音楽)


もちろん、「誰か女の子を紹介してよ」や、「〇〇ちゃんのことが好きだから協力して」と具体的に他の女子との恋愛を目指していることを言われれば、残念ながら脈ナシ。


しかし、過去の恋愛の傷を引きずっているという相談や、彼女ができないという相談だったら、それは脈アリサインの可能性も!本気で元カノとヨリを戻したいと思っているなら、わざわざあなたにそんな相談を持ちかけることはないはず。何とかしてあなたと恋愛の話がしたかったのだと思います。


また、彼女持ちの男性から「彼女と上手くいっていない」という相談を受けた場合も、脈アリサインであることが多いです。相談をきっかけにあなたと付き合いたいと思っているのかもしれません。

■4.けなす

「好きな子のことは、ついからかいたくなる。けなしてしまうことも多い。でも本心では可愛いって思っているんだよ。それもちょっとした態度に出ているはず」(24歳/サービス)


「自信満々の女性は落としにくい。だから褒められ慣れていそうな女性には、あえて意地悪なことを言う。美人だなって思ったら、わざと欠点を探してけなすことが多いよ」(27歳/広告)


男性が好きな女の子をいじめたくなるのは、子どもの頃から変わらないようです。口ではけなしていても、彼の態度に気遣いや思いやりを感じる瞬間があるなら、それはきっと、愛情の裏返し。


中には、女性に自信を失くさせることで優位な立場に立ち、付き合えるように持っていこうとする男性もいます。そういう男性が素敵かどうかはさておき、けなされても脈アリサインであるケースは多いようです。

■おわりに

当てはまることがあったなら、脈ナシだと判断して諦めちゃうのはもったいないかも。実は脈アリの可能性もあります。ぜひもう少し頑張ってみてください! (愛子/ライター)


(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)