知っているようで知らない「断捨離」の意味と、その効果とは

写真拡大 (全4枚)

最近、必要最低限のもので生活するミニマリスト・シンプリストというワードを耳にする機会が増えてきました。その発端となったのが「断捨離」。聞いたことはあっても実際どんな意味があって、何をするのかよく知らないという方も多いのでは?そこで今回は、断捨離について詳しくご紹介していきたいと思います。

そもそも断捨離とは?

いつか着るかもしれない、いつか使うかもしれないという「勿体ない精神」が物を増やす原因となっていることがほとんど。

断捨離をしたいと思ったら、まずその意味を知ることから始めましょう。

実は、「断」「捨」「離」という漢字それぞれに意味があったのです。

 

 断

”不要な物を断つ”という意味の「断」。

この「断」は、必要のないものは買わないということになります。

ショッピングが、ストレス発散や趣味の女性の方も多いのではないでしょうか?

 捨

”不要なものを捨てる”という意味の「捨」。

いつか着るかもしれない、いつか使う時がくる、となかなか物を捨てられないという経験はありませんか?

衣類や小物がどんどん溜まっていくのは、この「捨」が出来ないからなんですね。

 離

”物への執着から離れる”という意味の「離」。

ファッションやメイクなど、物に対するこだわりは人それぞれですよね。

しかし、あまりにこだわりが強すぎても、必要のないものを買ってしまい物が溢れかえることに繋がるのです。

 

断捨離のポイント

断捨離をする際に重要なポイントは、本当に必要なものは何か把握するということです。

自分の生活スタイルを見直し、普段使っている物から優先的に残していきましょう。

断捨離は、ただ単に片づけるということではありません。

その場しのぎで部屋はキレイになっても、結局は収納スペースを無駄にしていることになるのです。

きれいに整頓しても、物の数は減らないのでまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

 

断捨離によって得られる効果とは

要らないものを捨てるだけじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。

しかし断捨離がもたらす効果は、部屋がキレイになるだけではないのです!

 出費が減る

今使わない物は、きっとこの先も使う出番のない物でしょう。

買い替える必要もないので、そこにかけていたお金が浮きますよね。

物への執着心が無くなれば、高い買い物も少なくなるはずです。

そのため、必然的に出費が減るということにも繋がります。

 健康面でも良い影響が

断捨離をしたいと考えるのは、部屋がゴチャゴチャしているからという理由の方も多いようです。

そこで、断捨離をすると部屋には必要な物だけ残りますよね。

床の見える部分も増えるため掃除もしやすくなり、部屋が清潔に保たれますよ。

それゆえ、ホコリが舞うことも少なくなり健康面でも良い影響を与えるとされています。

 ポジティブ思考になる

物を捨てるのは勿体ない、という発想を逆にしてみてはいかがでしょうか?

自分の好きな物・大事な物だけを残すと考えると断捨離もスムーズに行えるはずです。

愛用品や好きな物だけがある部屋で毎日を過ごすことは、心にも栄養を与えてくれます。

そのため、前向きな思考になり精神的にも安定すると言えます。

 

この機会にぜひ、断捨離をしてみてはいかがでしょうか?

自分が本当に大事なものが見えてくるはずです♪

 

関連記事

自分磨きで美意識をキープ。魅力的な自分になれるポイント5選

自分磨きのためにあなたは何を書く?シンデレラノートの作り方