画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞などで報道された芸能ニュースをコラムニストの木村隆志が、「芸能界のしがらみ無視」で厳選紹介! 芸能人の熱愛・破局・スキャンダル・事件……これさえ見れば、一週間の芸能ニュースをサクッとつかめる。

■5位:松居一代が『週刊新潮』インタビューに答えた。6時間超の大告白

ネタ的には面白そうだが、もうみなさんが飽きていると思うので5位。7月16日、松居一代(60)が『週刊新潮』の取材に応じた。

松居が訴えたのは、船越英一郎(57)の所属事務所・ホリプロがテレビ局に報道規制の圧力をかけていること、動画はiPhoneで「台本なしの一発勝負」で撮っていること、カプセルホテルなどを転々としていること、脚本家・大宮エリー(41)が船越に送った浮気を思わせる手紙があること、船越が2008年から糖尿病でEDになったこと、カツラをかぶりロスで自毛植毛の手術を受けていたこと、証拠はまだまだありそれを出されたら船越が「終わる」こと。もはや名誉棄損どころの話ではないが、あまりにぶっ飛んだ内容は、嘘くさくてドラマでは成立しないようなものばかりだった。「船越の顔は見たくない」らしいが、この執着ぶりを見るとそうは思えない。

船越が57歳の誕生日を迎えた21日、ホリプロは「これ以上看過することのできない問題」として、松居を名誉棄損や業務妨害で提訴すると発表した。この展開は、ある意味、松居の思い通りだが……。

■4位:横澤夏子が誕生日婚。婚活で出会った「ダイキくん」を追い込んだ

正直、大きなニュースではないのだが、あまりにおめでたいものがないため、4位に選んだ。

横澤夏子(27)が自身の誕生日である20日、交際中の1歳年上会社員と婚姻届を提出。来年1月に挙式・披露宴を予定し、今後も仕事を続けるという。

横澤は直筆のメッセージで、「かねてより結婚に追い込んでおりました男性と7月20日に入籍いたしました」と報告。さらに、「今後は、私の凝り固まっている結婚という理想にとらわれず、取り合った手を絶対放さないように、2人で人生を歩んで行きたいと思います」と決意を見せた。横澤はレギュラー出演中の『バイキング』でも結婚生報告。左手薬指の結婚指輪を誇らしげに見せたほか、「子どもは3人ほしい。生身の子でママチャリのネタをやってみたい」とノリノリだった。

2人の出会いは昨年の婚活パーティー。テレビやイベントで何度となく、「ダイキくん」と名前を呼ばれ、テレビ越しに求婚され続けても耐え抜いた男性はドMなのか……。どちらにしても、“誕生日婚”を選ぶところが、夢見る乙女キャラの横澤らしい。

■3位:海老蔵、麻央さん入院治療費3000万円の行方

『女性自身』が何ともショッキングな見出し。「市川海老蔵(39) 麻央さんが入院していた病院へ訴訟準備中 治療費3000万円は払わない!」。海老蔵は最後に麻央さんが入院していた日本有数の私立総合病院に不信感をつのらせ、弁護士を通して抗議しているという。

麻央さんが人間ドックで腫瘍を指摘されたのは2014年2月。すぐにかかりつけの総合病院で再検査を受けると、「授乳中のしこり」として、がんが見落とされてしまう。それから8カ月後の10月に再度受診したとき、乳がんは脇のリンパ節にも転移していた。早期手術か乳房の温存か。麻央さんはかかりつけの病院を去り、さまざまな治療法を試したが実ることなく、2016年7月に冒頭の病院へ入院する。

そこで麻央さんはずっと拒否していた手術を受けたほか、ブログを解説して抗がん剤治療や放射線治療の様子をつづりはじめた。しかし、回復どころか目に見えて衰えていったため、「最初の検診や治療方針が誤っていたのではないか。結論が出るまで治療費の支払いは止めている」という。同病院の治療費は約3000万円。1泊5万円の個室に入院していたほか、新薬などの先端医療で高額になったようだが、これらが事実なら円満な決着は遠い。

■2位:ローラ、事務所独立騒動の裏に、心酔する世界的デザイナーのカゲ

事務所独立騒動を起こしているローラ(27)に新たな展開。『週刊女性』が「ローラは大物デザイナーに心酔している」と報じた。

「裏切られた」「10年の信頼をかえしてください」とツイートしたほか、レギュラー番組がなくなるなど、事務所移籍の準備を進めているローラ。彼女は世界的デザイナーのマッシモ・ジョルジェッティに心酔し、私服は彼のブランドばかり着ているという。

2人の出会いは2013年ごろ、マッシモが「自分のブランドを着ているローラをインスタグラムで発見し、スタッフを通じて紹介してもらった」とのこと。ローラにしてみればうれしかったのではないか。雑誌で使用する服や撮影地などもマッシモに相談して決めるため、予定がひっくり返ることもあるらしい。

さらに、もともと海外志向が強いローラは、時間ができるとマッシモに会っているようで、「活動拠点を海外に移すのではないか」と言われている。現在はメディア出演が激減しているが、近い将来、海外へ行ってしまうのだろうか。

■1位:香取慎吾が「本当のこと言おうか」。引退・留学報道を完全否定!

19日に放送された『おじゃMAP!!』で、香取慎吾(40)が「俺、引退しないから!」と引退報道を否定。香取は9月8日でジャニーズ事務所との契約が終了したあと、「ファッションやアートを学ぶために海外留学する」「引退して画家として生きる」などと一部で報じられていた。

番組内でアンタッチャブル・山崎弘也(41)から「留学するんですよね?」と聞かれた香取は、「留学……20代とか、『(海外に)行きたいな』とかあるじゃん。でも俺、40。今から留学して勉強しないから! マジでしない!!」と明言。さらに、「本当のこと言おうか」と真剣な表情で切り出し、「俺、引退しないから!」と語った。これを聞いた山崎は驚きながらも、「カメラ、回ってるよ。はい、いただきました!」とツッコミを入れ、笑い合う2人。香取は「『おじゃMAP!!』でいろんなところへ行って遊びたい」と話していたが、何か吹っ切れたのか。

番組の存続についてはまだ発表されていないが、日本中のファンが歓喜の声をあげたのは間違いないだろう。交際女性との結婚も含め、2017年下半期、香取から目が離せない。

□おまけの1本「稲垣吾郎が大物会長と会食。知られざるビジネス感度の高さ」

今週のおまけは、同じジャニーズ退所組の稲垣吾郎(43)。『FRIDAY』が見出しに「稲垣吾郎 大物会長と語らった夜」と掲げた。同誌によると、「稲垣は独自の人脈を持つビジネスマンであり、独立に向けて着々と準備を進めている」という。

7月半ばのある夜、稲垣が西麻布の高級焼肉店に姿を見せた。約2時間後、記者が男女5〜6人のグループで店から出てきた稲垣を直撃。稲垣は「(一緒にいるのは)お友だち」とだけ話して無言を貫いたが、初老の男性がタクシーに乗り込んだとき、女性が「会長、ごちそうさまです」と会釈した。「会長」ということは……稲垣をバックアップしている大物なのだろうか。

同誌は稲垣が代官山のカフェである男性とお金儲けについて話しているシーンに遭遇したことや、50代の会社経営者と半同居していることを挙げ、ビジネス感度の高さを指摘。独立後は「飲食店に出資」「作家デビュー」などの噂もあるが、どんな展開が待っているのか。ポーカーフェイスの稲垣が最も読めない。

■著者プロフィール

木村隆志

コラムニスト、芸能・テレビ解説者、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超える重度のウォッチャーであり、雑誌やウェブに毎月20〜30本のコラムを執筆するほか、業界通として各メディアに出演&情報提供。取材歴2000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。