メジャーデビューを発表した九星隊

写真拡大

 九州を活動拠点とする4人組イケメンアイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)が23日、福岡市内のイベントに出演。ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることを発表した。

 九星隊は、九州を元気にする!をテーマに今年5月に結成。同じ男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE」の弟分とされる。メンバーは2188人の応募の中からオーディションで4人が選ばれた。

 今回わずか2カ月でメジャーデビューが決定。隊長の山口託矢(20)は「メジャーデビューが決まり、本当にうれしく思います。初のオリジナル曲『FLASH』はとても元気が出る曲になっていますので、さまざまな世代の方々に聴いていただきたいです」と、さらなる飛躍へ気持ちを新たにしていた。