顔の印象をアップさせるのに欠かせない目ヂカラ。ある程度は化粧で補うことのできる目ヂカラですが、疲れ目で小さくなってしまった目は、化粧ではカバーしきれないことも。そんなときにおすすめの速攻解消法は眉のマッサージです。眉のコリを揉んでほぐしてあげることで、小さくなってしまった目を元にもどす効果があるんです。

目が疲れると眉が凝る?

今や誰しもがスマホやタブレット、パソコンを使うようになり、目の疲れを訴える人が急増しています。目が疲れてしまうのは、近距離の画面を凝視し続け、目の周りの筋肉が緊張してしまうからです。緊張すると血液の流れも悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。目の周りの筋肉の緊張や血流の悪さは、眉と並行に走っている皺眉筋(しゅうびきん)にも影響を与え、眉周辺の筋肉をコリ固めてしまいます。

眉が凝ると目が小さく見えてしまう

実は目を酷使することで目が小さくなってしまうのは、眉のコリも原因となります。眉のコリがどうして目と関係するのか、えっ?と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。目が小さくなるのは、次のような仕組みから起こります。まず眉周辺の筋肉が緊張すると眉が少し盛り上がります。それは一見気づかないほどの、数ミリほどの盛り上がりです。しかし眉が少しでも盛り上がると、逆に目がくぼんだように見えてしまい、目が小さくなってしまうのです。(目の落ちくぼみを解消するストレッチ)また眉のコリは眉間のシワを作る原因にもなり、硬い表情を与えてしまいかねません。

小さくなった目におすすめの眉マッサージ

眉のコリを解消するためには、マッサージでほぐすのが一番です。コリをそのままにしていると、目がくぼんでせっかくの目ヂカラが台無しになってしまいます。残念なことにならないよう、すぐにでもマッサージを始めてみましょう。

まず眉を親指と人差し指ではさんで、軽くもみます。眉頭から眉尻まで移動させていき、眉全体をマッサージしましょう。次に人差し指の腹を眉頭に当て、小さくクルクルと円を描きながら、眉尻まで移動させましょう。最後に握りこぶしを作って、親指以外の部分をおでこの真ん中に当てます。軽くグリグリと押し当てながらおでこをマッサージし、耳の横あたりまでずらしていきましょう。

朝の化粧前に、また寝る前に行うと、血流が良くなり目がスッキリします。なかなかスマホやパソコンを使用する時間を減らせないという方には、ぜひおすすめの眉マッサージです。毎日の日課にしてみてくださいね。


writer:Akina