こんにちは。テリヤキ編集部です。本日お届けするコラムは、夏休みの期間を利用して旅行に行かれる方も多いと思います。そんな方必見、東京から車で行ける「千葉県」で食べれる絶品店舗をご紹介します!※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

松戸「オーセンティック」は必食料理の宝庫!『オーセンティック 松戸店』千葉

千葉県松戸市にお店を構えるベトナム料理店『オーセンティック 松戸店』。パイナップルと香菜のサラダ、ビーツのスープ、くわいのから揚げなど、どこにでもある材料がなんでこんなに旨いのか。 すぐにでもまた行きたくなってしまうほどです。遠出してでも 行く価値のあるベトナム料理の宝庫です!

豪農の母屋で味わう日本の味『百姓屋敷 じろえむ』千葉

南房総市にある築300年の百姓屋敷で食事を頂けるのが、『百姓屋敷 じろえむ』。きれいな水、肥沃な土によって採れた新鮮な有機野菜や有機米を使用した料理は美味しいです。養鶏場も営んでいるので、帰りがけに産みたての卵がひとつもらえるのも嬉しいサービス。昼のおまかせは1575円。予約は必須なので行く場合は必ず連絡してから行くことをおすすめします。

舌の上ではかなく消える薄氷にうっとり『三日月氷菓店』千葉

柏市で人気を誇るかき氷店『三日月氷菓店』。柏駅東口から徒歩5分ほどの場所にお店があります。日光「三ツ星氷室」の天然氷を使ったかき氷を使用し、薄氷を幾重にも重ねたかき氷は舌に乗せるや、綿菓子のようにさらりと溶けるのが特徴です。夏になると大行列になるので、行く際は待つことを念頭に置いて行かれてほうがいいかと思います。

いかがでしたでしょうか。東京から車でも行ける千葉県では、美味しそうな料理がいっぱいありますね。ぜひ、休みを利用して行かれてみてはいかがでしょうか。