心身ボロボロ?市川海老蔵の「激ヤセ写真」に心配の声が殺到

写真拡大

 妻の小林麻央さんが亡くなった後も自身を鼓舞し、舞台に立ち続けている市川海老蔵だが、ブログにアップする自撮り写真が見るからにやつれてきていると話題になっている。

 ブログをハイペースで更新し続けていることや、麻央さんが亡くなった翌日にも舞台に出演していたことから、海老蔵のメンタルの強さを称える声は多かった。しかし、16日に更新したブログには「この世に彼女がいない事がまだ受け入れられない」「かなしさは癒えない、増すばかり」と綴っており、実際に現在までにアップされた顔写真の経過を見ても、日に日に痩せていっているように見える。

「当初は姉である小林麻耶の心神耗弱が心配されていましたが、激ヤセした海老蔵の姿を見ればそりゃ心配しますよね。舞台に立ち続けることこそ役者の使命と頑張っていますが、心身ともにボロボロの状態で戦っているに違いない。そんな、ただでさえ辛い状況下で、ディズニーランドで目撃したというデマが拡散され批判の声まで上がった。弱ってしまうのは無理もないですよ」(エンタメ誌ライター)

 応援するファンからは「かなり痩せましたね。心配です」「少し休まれてもいいのでは」「海老蔵さんにいちゃもんつけるのは辞めて」といった声が殺到している。

 海老蔵には、この苦境を強靭なメンタルで乗り切ってほしい。

(本多ヒロシ)