22日、香港映画「美少年の恋」の主演コンビ、スティーブン・フォンとダニエル・ウーが、約20年を経てすっかりおじさんコンビとなっている。

写真拡大

2017年7月22日、香港映画「美少年の恋」の主演コンビ、スティーブン・フォン(馮徳倫)とダニエル・ウー(呉彦祖)が、約20年を経てすっかりおじさんコンビとなっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

公私ともに仲が良く、ビジネスパートナーでもあるスティーブン・フォンとダニエル・ウー。2人の出会いのきっかけは1998年公開の「美少年の恋」で、この映画には昨年スティーブン・フォンと結婚した女優スー・チー(舒淇)も出演している。74年生まれと年齢も同じ2人は、2011年に大手映画会社・華誼兄弟と手を組み、製作会社の突圍電影制片公司(Diversion Pictures)を設立。15年には米AMC局ドラマ「バッドランド」シリーズに着手し、ダニエル・ウーが主演したほか、2人で企画と武術指導も担当している。

そんな2人がこのほど、中国のリアリティー番組「漂亮的房子」のロケを安徽省で行い、カジュアルな格好で汗まみれになりながら、そぞろ歩く姿を見せた。「美少年の恋」では若くて美しかった2人が、それから長い時を経て43歳のおじさんコンビに。しかし今では、当時はなかった大人の男性の魅力を発散させている。(翻訳・編集/Mathilda)