板野友美

写真拡大

22日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)で、野口五郎が、板野友美のイベントでスタッフから退場を促されてしまった。

番組では、以前の放送で「元AKB48・板野友美様が好き過ぎる男」として登場した野口が、「板野友美のイベントにファンとして紛れる」という禊を実行する様子を放送した。

企画開始前の野口は「バレちゃうと思いますよ。それなりのオーラってきっとあると思うんですよ」と豪語。だが、リュックや帽子などを被ったファッションに変装すると、すぐ隣に居た野口と同世代の板野ファンにも気付かないほどだった。

イベントで野口は、観覧席から挙手をするなど積極的だったが、全く気付かれる様子もなく、そのままハイタッチ会へと突入。だが、板野と直接触れ合う場でも気付かれることなく、野口が「おかしいな…」と漏らすほどだった。

そこでもう一度並んでハイタッチに挑戦し、さらには板野に「すごくいい曲ですね、がんばってくださいね」と、直接声を掛けて粘るも失敗。ついには、場に留まりすぎと判断したスタッフから“剥がし”を受け、退場を促される事態となってしまった。

野口も「ともちんも気づいてないみたいで、成功だけどなんか後味悪いっすよね」と不満を漏らす。結局、「帰りも周りから気づかれることは一切ありませんでした」とのナレーションと共に、野口がうつむきながら帰っていく様子でVTRは締めくくられた。

【関連記事】
野口五郎 渡辺謙の不倫釈明会見に指摘「新種のパターン」
「有吉反省会」スタッフの失態でまさかの観客ゼロ収録…有吉弘行も謝罪
野口五郎 「音楽ダウンロード」を日本の業界初で手掛けていたことを告白