イ・シガン、仲良くしている先輩俳優とは?「お互いの演技をチェックして、兄弟みたいな関係」

写真拡大 (全3枚)

俳優イ・シガンが筋肉質のボディを公開した。

イ・シガンは先日、デジタルマガジン「GIOAMI KOREA」とグラビア撮影を行った。特に、ユニークなレトロスタイルのファッションを着こなした彼は「K-POPスター6」の準優勝者キム・ヘリムと一回り離れた年の差を克服し、新鮮な魅力をアピールした。

俳優としてデビューする前に、日本でKINOというアイドルグループとしてデビューしたイ・シガンは「日本で留学して、偶然アイドルのメンバーにキャスティングされた。その後韓国に戻って、自然に広告モデルの仕事を始め、俳優としての道を歩んでいる。日本で活動していた当時、150人程度の固定ファンがいつもいたが、韓国での活動ばかり続いたため、縁をつなげていくことができなくて残念だ。俳優としてさらに成長して、再び日本でも活動したい」と伝えた。

これに先立って“KFCマジックボックス男子”として顔を知らせたイ・シガンは「最も記憶に残る広告は何か」という質問に「最初から最後まで1人で撮影した、ソニーのアクションカムの広告が記憶に残っている。何もかも1人でやらなければならなかったため、プレッシャーはあったけれど、その分やりがいがあった」として笑顔を見せた。

最後に彼は「普段仲良くしている俳優は誰か?」という質問に、俳優ペク・ソンヒョンを挙げた。ペク・ソンヒョンとは、映画「ウォーキングストリート」で兄弟として共演して以来親しくなり、その後シンガポール映画祭にも同行し、良い思い出をたくさん作ったという。彼は「お互いの演技についてチェックもして、電話も頻繁にしながら良い先輩と後輩となり、兄弟みたいに過ごしている」と付け加えた。

イ・シガンは現在韓国で放送中のSBS月火ドラマ「猟奇的な彼女」に出演している。