※石川恋オフィシャルブログより

写真拡大

モデル・女優の石川恋が、ファッション雑誌CanCamの専属モデルになった旨をブログで報告した。

「ファッション誌の専属モデルになることは、19歳で芸能界に入った時からずっとずっと追いかけてきた夢でした。また、それまでの道のりの中で、女優という新しく目指すものに出会わせてくれたきっかけでもありました。そんな5年間追い続けた夢が、今回CanCamという歴史ある素敵な雑誌で叶えられたことを本当に嬉しく思います!」

と、その喜びをつづった。そして、これからも様々なことに挑戦し、早く一人前の専属モデルになりたいと抱負を語った。CanCamの専属モデルとしては、過去に蛯原友里、山田優、押切もえ、西山茉希らが有名。約80万部を販売していた時期もあるほどの人気を誇っていた。

これに対し読者からは、「またひとつ夢が叶ったんだね。おめでとう!!」「夢を追い求める恋さんがとっても素敵です」「CanCamは山田優ちゃんを始め、素晴らしいモデルさん達が活躍して女優としての活躍があったから、恋ちゃんもそれを目指して頑張ってね」など、たくさんの祝福・応援メッセージが寄せられている。

石川は、大学進学を機に上京し、19歳のとき渋谷でスカウトされ芸能界入りした。しかし、なかなか仕事をもらえず“これが本当に最後のチャンス”といって受けた仕事が、坪田信貴氏による著書『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の表紙モデル。この表紙で金髪ギャル姿を披露し、一躍ブレイク。2015年には自身初のイメージDVD『初恋』を発売した。

現在はドラマに引っ張りだこで、『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)をはじめ、2017年だけで3本のドラマに出演している。毎週木曜日に放送中のドラマ『さぼリーマン甘太郎』(テレビ東京)では、出版販売営業部で働くミステリアスな若手営業ウーマン土橋香奈子役を演じている。このドラマは、出版社の営業部で働く、甘味巡りが大好きな飴谷甘太郎が、仕事をさぼってあらゆる甘味を堪能し自身のブログ「甘ブロ」を更新するというストーリーである。27日に、第3話放送予定である。