菊地亜美 (C)モデルプレス

写真拡大

菊地亜美/モデルプレス=7月23日】タレントの菊地亜美が、23日に放送された日本テレビ系「ニノさん」(毎週日曜ひる12:45〜 ※関東ローカル)に出演。自らが体験したエピソードを明かし、二宮和也からツッコまれていた。

菊地亜美、激似姉との2ショット披露「双子かと思った」「ほんとそっくりすぎ!」

番組では、SNSに投稿した写真に写り込んだ僅かな情報から個人情報が読み取られてしまう事例を紹介。そんな中、菊地は「今ほどSNSが発達していないアイドル時代に、『図書館で本を借りました』って本の写真を載せたんですね。そしてら、都内で取り扱っている図書館と借りられた日とかを全部探し当てられて、家を開けたらファンの人がいたんです」と衝撃の体験を明かした。

◆二宮和也「またやった、コイツ!」


二宮らの驚きをよそに、「私、お姉ちゃんと住んでいて、お姉ちゃんと似ているのでついてきて…」と補足する中、バカリズムが「(部屋の)中にいたってこと?」と再度確認すると、「ううん、あの…。昔なんでオートロックも簡単なところに住んでいて…」と雲行きが怪しくなったため、二宮が「ちょっと待って」と制止。改めて「家の中に(ファンの人が)いたってことだよな?」と詰め寄る二宮に、菊地は「ううん、家の中じゃない」と発言を覆した。

その後、菊地は「私が家の中にいて、ドアを開けたら…」と釈明を試みたが、「またやった、コイツ!」と声を荒らげる二宮。ファンが自宅にいたというゾッとする話が、菊地が盛ったものだと分かり緊張感が無くなったスタジオを見渡し、菊地は「いっか、家の中に(いたことに)する?」と切り替え、共演者を笑わせていた。

◆安定トークに反響も…


菊地のトークに、ネット上には「最後まで諦めない菊地さんのガッツに感服した」「ニノとバカリとあみみの掛け合い安定の面白さ」などのコメント。「最後あいまいになったけど、本から個人情報バレたのは普通に怖い!」「菊地さんが盛ったとしても普通にゾッとする。気をつけて」との声も上っていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】