本田移籍のメキシコ、プロになると「髪の毛」がヒドいことになる

写真拡大

日本代表MF本田圭佑が移籍したメキシコ1部のパチューカ。今週末にリーグ戦が開幕するのだが、先月末にはこんなことがあった。

選手たちの髪の毛がひどいことに!完全に虎狩りだ…。

これはイジメ…というわけではない。中南米で慣例となっている新人の通過儀礼のようなもの。初めてプロ契約を結んだ若手選手は、髪を刈られるのだ。

チバス・グアダラハラでも!

アトラスでも!

トルーカでも!

パチューカではDFエマヌエル・ガルシアとMFビクトル・グスマンの先輩2人がヘアカットを担当し、若手4人を刈った模様。なお、彼らはその後みんな丸坊主になる。