20日、韓国人の10人に1人は昨年一度も国内旅行しなかったことが分かった。資料写真。

写真拡大

2017年7月20日、韓国・聯合ニュースによると、韓国人の10人に1人は昨年一度も国内旅行しなかったことが分かった。

韓国文化体育観光部が20日発表した旅行実態調査によると、昨年の韓国人(15歳以上)1人当たりの国内旅行回数は5.51回で、前年比0.24回増えた。一方で、全体の10.5%は一度も国内旅行しなかった。同部関係者は「国内旅行さえしなかった人が海外旅行に行くことは珍しい」と話している。

国内旅行した人を性別でみると、女性(5.82回)が男性(5.19回)より多かった。年齢別では40代(6.73回)が最も多かった。世帯収入別では600万ウォン(約59万円)以上(6.32回)が相対的に多かった。

一方、国内旅行しなかった理由としては、「時間や興味がない」を挙げた人が46.5%と最も多く、次に多かったのが「経済的余裕がない」の27.0%、「健康上の理由」を挙げた人も15.2%いた。(翻訳・編集/柳川)