タカラトミーアーツは、関西国際空港第1ターミナルに外国人旅行客向けのガチャ(カプセル自販機)のコーナー「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」を、7月27日より設置する。

設置台数は145台。すでに関西国際空港第2ターミナルには出発ロビーに96台、出国エリアに22台を設置している。第1ターミナルには、2階国内線出発・到着フロア中央のエスカレーター下に89台国際線出国エリアでは北ウィングと南ウィングのそれぞれの先端駅、中間駅に15台前後ずつマシンを設置する。多言語のPOPの掲示やサンプルの展示のほか、大型什器の「Pick Upコーナー」も設置する。これにより関西国際空港内のガチャの台数は計263台に拡大する。

訪日外国人向けのガチャは、成田国際空港や旭川空港、東京シティエアターミナルなどに設置しており、通常のガチャ売り場と比較すると約3倍から5倍の売上があるという。