「本当にサッカーが好き!」NMB48の磯佳奈江が鹿島vsセビージャで初解説に挑戦

写真拡大

 アイドルグループNMB48に所属する磯佳奈江さんが、22日に行われた明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 鹿島アントラーズvsセビージャ戦で、サッカー解説に初挑戦した。

「#デジタル中継祭り」としてTwitterやAbemaTV、ニコニコ生放送など複数メディアでライブ中継された一戦は、ニコニコ生放送のサッカーキングチャンネルでも配信され、磯さんはサッカーライターの北條聡さんとともに実況ゲストとして生出演。茨城県出身で筋金入りの鹿島サポーターとして知られる磯さんは、解説でもその“鹿島愛”を披露した。

 試合終了後には「最初はごはんが喉を通らないくらい緊張していましたが、楽しくできました!」と初解説の感想をコメント。「本当にサッカーが好き」と語る磯さんが、サッカー愛全開で視聴者を楽しませた。

https://twitter.com/isokana89/status/888725440273072128

🎦 ハイライト動画
🏆 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017
🆚🇯🇵鹿島アントラーズvsセビージャFC🇪🇸
🔢 2-0#ワーチャレ#スゴイやつらがやってくる pic.twitter.com/uwh3XCQhoX— Jリーグ (@J_League) 2017年7月22日