寝返りが多くて、朝起きたときにはいつも枕がどこかへ行っている。日によって寝る体勢が違うから、どの向きで寝ても頭にフィットする枕がほしい。そんな人にオススメのアイテムです。

仰向けでも横向きでも
首をまっすぐ保ってくれる枕

安眠のため、肩こり防止のため。快適さを追求する枕は数ある中、これが面白いのは「仰向け」「横向き」両方に対応していること。

真ん中のくぼみは仰向け用に、サイドのくぼみは横向き用に設計されています。

フィット感のない枕だと、首のラインがまっすぐになりすぎてストレートネックの原因となってしまったり、横に傾いて首への負担が大きくなってしまったり。

この「Dual Plus Pillow」は、睡眠時に最もリラックスできる姿勢を人間工学の知識を使って研究、開発されました。寝ている間にどれくらい体勢を変えているかを検証し、仰向け、右向き、左向きなど、どの向きで眠っても首や肩に負担がかからないような形になっています。

いびき予防にも効果的

負担が減るのは首や肩だけではありません。

こだわりの形状によって、常に気道が開いた状態になり、いびきを軽減させる効果もあります。また、頭蓋骨を包み込むような形になっているため安定感も抜群です。

ピローカバーはシルクのような肌触りのレンジングモーダル繊維を使用。さらっとしていて、抗菌、防臭、静電気の防止などといった性能も。

通気性に長けていて温度調節もしてくれるので、夏は涼しく、冬は暖かいのもありがたいですね。

彼らによると、快適な姿勢で睡眠をとると心拍数や血圧も低下することがわかっているそう。つまり睡眠中のストレスが少なく、日中もエネルギッシュに活動することができるのです。

「Dual Plus Pillow」は現在「Kickstarter」にて、ひとつ99ドル(約1万円)から資金募集中。朝起きたときの首肩の重さに悩んでいる人は試してみてはどうでしょう。

Licensed material used with permission by Start Living